オフィシャルブログ

勝ちのスパイラル

2014.03.11

こんばんは。
関東リーグ開幕まであと約3週間となりました。
今日は5日間の鹿児島遠征を終えたAチームが久しぶりに下田グラウンドでの練習を行いました。
写真は本日のAチームの練習風景です。

鹿児島遠征では、5日間を通して無失点、また決勝戦では宿敵早稲田に3-0で勝利し、第6回大学サッカーフェスティバルin霧島で優勝というタイトルを勝ち取ることが出来ました。
須田監督も今回の鹿児島遠征について「良い遠征だった、全員が良かった。」と笑顔でおっしゃっていました。
詳しくはこちら

怪我人も出ず、全員がプレー出来る最高のコンディションのまま、良い形で関東リーグ開幕を迎えられるよう、マネージャー一同最善のサポートをしていきたいと思います。

さて、Aチームが鹿児島遠征から帰って来たかと思えば、Bチームは鹿島遠征へ、BCチームの有志によるメンバーはドイツ遠征へとそれぞれ旅立ちました。
鹿島遠征では、初日の拓殖大学戦、本日2日目の青山学院大学戦と日本大学戦の計3試合を全勝で終え、決勝リーグ進出が決定しました。
また、ドイツ遠征でも、初日の試合で勝利を収めています。

2月のシーズンインから、A、B、C全チームが練習試合や遠征での試合において多くの白星を飾っています。
ソッカー部の勝ちにこだわる姿勢が目に見える形となって現れ、部員一人ひとりの次の勝利へのモチベーションに繋がり、また、あるチームの勝利が他のチームに良い刺激を与える、という良いスパイラルが出来上がって来ているのではないかと思います。

開幕まで残りあと約3週間、部員一同益々気を引き締めて精進して参りますので、これからもソッカー部のご指導ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

文責 岡部由季

記事一覧

月別アーカイブ