オフィシャルブログ

延世武者修行~とある一日の流れ~(飯高颯生)

2014.02.22

飯高今回のブログを担当する新3年の飯高颯生です。前回ブログを担当した新2年の井上と同様、私も延世大學校の短期留学について書きたいと思います。
(前回のブログ「韓国武者修行~延世大學校に行ってきました~」はこちら)

今回の延世大の昌原(チャンウォン)合宿では、中日の観光日と一度の午後オフを除いて、毎日2部練と筋力トレーニングを行いました。練習は午前午後共に2時間以上という長時間の厳しいものでした。また筋力トレーニングでは、慶應のトレーニング施設内にはないような器具を使った、韓国式のメニューをこなしました。

ここで、延世大昌原合宿のとある一日のスケジュールを紹介したいと思います。

《2014年2月××日 延世での一日》

7:30  起床、散歩、朝食
9:00  トレーニング

延世の選手達の生活面でのメリハリには目を見張るものがありました。彼らは散歩の15分前に起床し、10分前には集合場所に集まっています。起きてから着替えて集合するまでに要した時間はたったの5分。起きてからウダウダする時間は全くなく、朝から山盛りの朝食を平らげて練習に向かいます。実に無駄のない朝でした。

12:00  昼食
12:30 昼寝

1393071092779

 

 

写真:午前練で疲労困憊の井上

 

練習が終わると部屋着に着替えてすぐに昼食に向かいます。昼食を食べ終わるとそのままお昼寝。午後の練習に備えます。

15:00  トレーニング
18:30  夕食

 

練習の15分前に目覚めた彼らは、朝の散歩と同じ要領でグラウンドに向かい10分前には準備完了していました。2時間以上に及ぶ練習でハードに追い込んだ後は、シャワーを浴びて夕食に向かいます。この日の夕食は、お米・ハンバーガー・うどんという炭水化物を3つ並べた日本ではなかなかお目にかかれないメニューでした。

 

1393071094719

 

 

写真:パン、米、うどん、3つの炭水化物を同時にいただきました。

20:30 筋力トレーニング

夕食の後は筋力トレーニングをこなします。韓国式の筋力トレーニングは種目間のレストがとても短く、メニューを次々とこなしていきます。延世大の選手と同じ重さの器具を使って挑戦してみましたが、私にはまだ早すぎたようで泣く泣く軽くしてトレーニングしました。彼らの身体つきの良さはこのような厳しい筋力トレーニングに裏付けされたものであるのだということを実感しました。

22:30  夜食
23:00  就寝

 

1393071144085 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:筋トレの後に食べる極上の夜食

 

一日はこれで終わりではありません。延世大の選手は、筋力トレーニング後のこの時間に夜食を食べます。メニューはさまざまで、パン2つ程度から、ファストフードやチキン、ピザといったヘビーなメニューもありました。ピザを食べた翌日の朝は胃がもたれてしまい大変でした。

以上が、ある日のスケジュールです。
この2週間で、普段から寮生活を送っている延世大の選手達のタフさにとても驚きました。またプロサッカー選手を夢見て厳しい環境に身を置き、トレーニングを積んでいる彼らと共に生活したことで、私は精神的にも肉体的にも強くなれた気がします。
1393071145639

 

 

写真:束の間のOFF、観光

 

この経験を生かし、個人としてさらに成長していきたいと思います。

記事一覧

月別アーカイブ