オフィシャルブログ

笑顔いっぱいのグラウンド

2013.12.21

こんばんは。

2013年も残り10日となりました。オフ期間に入り静まり返った下田グラウンドも、今日は久しぶりに子供たちの元気な声で賑わいました。
午前中はKSS(以前にもご紹介致しましたが、塾ソッカー部アカデミーのひとつ慶應サッカースクール)が親子大会を行いました。グラウンドでは保護者を交えてミニゲーム大会を行い、今年最後のスクールでみんなで元気良くサッカーを楽しみ、その後はお母様方が作って下さった沢山のカレーをいただき、子供たちだけではなく保護者の方、コーチ、全員で楽しく今年の練習を終えました。
ksss

 

 

 

 

 

 

午後は、下田グラウンドに地域のサッカースクールの子供たちを迎え、サッカークリスマスを行いました。サッカークリスマスは塾ソッカー部の恒例イベントでもありますが、悪天候等により中止がつづき、入部以来はじめての開催となります。
グラウンドには沢山のサンタクロースコーチが集まり、サッカーを通して少し早いクリスマスを楽しめたことと思います。最後にはサンタさんからのお菓子のプレゼントがありました。
DSC_0784

 

 

 

 

 

久しぶりに下田グラウンドに多くの人が集まり、笑顔いっぱいの1日となりました。
ご参加いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
皆様楽しいクリスマスをお過ごし下さい!

文責 安成眞衣子

記事一覧

月別アーカイブ