オフィシャルブログ

OFFのマネ部屋

2013.12.17

こんばんは!

本日はオフ期間のマネ部屋の様子をお伝えします!
4年生がシーズンを終えてから、いつもは副務1名(次期主務)と全学年合わせて8名のマネージャーが使用し、出入りする選手が後を絶たない為、人が収まり切らず溢れ返っているマネ部屋も、今日は閑散としております。

kana

 

 

 

 

 

 

 

年度末の納会にて配布する活動報告書を作るマネージャー。

シーズン中には関東リーグの一戦一戦に肝を冷やし、それでも自分のやるべきことは変わらないと自分自身に言い聞かせ、残留することだけを目標に皆やってきたので、このオフは一人ひとりが落ち着いて、再び『日本一』を掴み取るために何が必要なのか考え直す良い機会だと思います。
来シーズンを迎える為に、逆算して今しか出来ないことは何なのか、練習がないこの時期だからこそ個人個人が考えて行動しなければなりません。

ライバルである早稲田大学は明日からインカレにて日本一に向かって戦います。
同じ舞台で戦っていたかったという気持ちでいっぱいですが、まだチャンスはあります。
私は来年4年生になるので、次がラストシーズンです。
来年のこの時期に日本一だけを見て、最高の準備が出来るマネ部屋でありたいと切に思います。
1年生の時に垣間見た日本一は手が届かないところにはなかったし、2年生で見た早稲田の日本一はよりリアルなものでした。
日本一になることは決して夢の話ではないです。
最高学年を迎えるに当たって、絶対に勝ち取らなければならないタイトルであると改めて思います。

ソッカー部で過ごす最後の1年間を最初から全力で臨めるよう今を大切に過ごしたいと思います!

文責 杉田優奈

記事一覧

月別アーカイブ