オフィシャルブログ

今、求めるもの。

2013.10.20

こんばんは。

先週末、関東リーグ第16節。チーム全員が一丸となり日本体育大学から勝ち取った後半戦初の白星。全員が歓喜にあふれました。

メンバー
そして昨日臨んだ王者・専修大学との一戦。王者相手に戦い方は前節から変えず、完全なるリトリートで、45分間関東一の得点力を誇る 専修大学を無失点で抑えます。慶應のシュートはゼロ。そして後半、流れは相変わらず専修大学でしたが、センターバックの久保(2年)、望 月(1年)を中心に11人全員が一丸となり守ります。しかし、相手主将に失点を許してしまうと、最後まで得点は出来ず、0-1の敗戦となりま した。

 

 

 

試合終了までベンチのスタッフ・選手、スタンドで応援している選手、そしてOBの方々、全員が一体となり専修大学に立ち向かいまし た。週初めには蹴球祭が行われ、一つになることの大切さ、そしてひとつになることの強さを感じました。勝利という目に見える結果を得 ることは出来なかったものの、「一体感」は確かに感じました。

応援

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、厳しいことを言うようですが、現実私達が求めているのは、「勝ち点」です。そして「残留」です。「一体感」は感じましたが、 今は勝利が欲しくてなりません。

今週は水曜と日曜日にリーグ戦が行われます。対する相手は2大学とも上位チームです。しかし、ここで勝たなければ先はありません。先週 掴んだ勝ち星。確かにチームが一丸になったことで掴めたものだということは、間違いありません。 しかし、専修大学には通用しませんでした。 やはり、そこにはまだ何かが足りません。部員もマネージャーも当たり前のことは全力で取り組み、さらにまだやらなければいけないこと が必ずあります。全部員が勝利を求めもがき苦しんだ先には必ずみんなの笑顔があるはずです。

今週の相手は筑波大学、そして早稲田大学です。
筑波大学には1か月前に完敗を喫しました。その屈辱を晴らします。
そして今年最後の早慶戦。もちろん勝ち点は求めます。しかし早稲田にはそれ以上に負けられないプライドが全部員の心にあります。

必ず、勝ちます。

来年度、1部でサッカーをするために、そして早稲田に勝つために。明日からの1週間気を引き締めます。

応援の程、よろしくお願い致します。

文責 鶴岡昇太朗

 

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第10節(延期分) vs筑波大学
10月23日(水) 13:50kickoff @慶應義塾大学グラウンド

記事一覧

月別アーカイブ