オフィシャルブログ

御殿場遠征 夏を越えて

2013.09.01

こんばんは!

御殿場遠征3日目の昨日は、大阪経済大学、大阪学院大学と、関西勢との試合でした。

試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。
曇天の中行われた試合の結果はそれぞれ1-2、1-0。
選手たちは各々思うところがあったようで、宿舎に戻ると自主的にミーティングを行い、最終日に向けての調整を図っていました。

そして今日は御殿場遠征最終日。昨日も対戦した大阪経済大学、そしてびわこ成蹊スポーツ大学との試合でした。
昨日の雪辱を果たそうと臨んだ1試合目・大阪経済大学戦は、試合終了が近づいてきた81分、矢野峻寛(1年)のゴールで先制。 その1点を最後まで守りきり、見事勝利を収めることが出来ました!

8 691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く2試合目・びわこ成蹊スポーツ大学戦は、開始4分に上田聖人(1年)のゴールで先制するも、その後相手に3得点を奪われ1-3での敗戦となってしまいました。

410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この遠征は、台風の影響で曇天が続いていました。
更に昨夜から雨が降り出し、天候が懸念されていましたが、朝こそ曇っていたもののお昼頃には青空が見られました!

11

 

 

 

 

 

 

 

 

また本日は遠征最終日ということで、この遠征でのチーム内得点王に輝いた山口真太朗(2年)、齋藤勇太(1年)に、そしてグラウンドマネージャーとしてチームを率いた宮部元太郎(3年)に、遠征の感想を述べてもらいました。

14

 

 

 

 

 

 

 

山口真太朗(2年・写真左)

この遠征はピッチ内外での成長をテーマに、チームとして3泊4日のとても密度の濃い時間を過ごすことができました。 こうした素晴らしい環境でプレーできることに感謝して、今後とも精進していきたいです。 御殿場遠征に関わって下さった全ての皆様、ありがとうございました!

 

齋藤勇太(1年・写真右)

今回の遠征は成長がテーマでした。チーム内得点王になりましたが、チームとして結果を残せなかったのでもっと得点しなければという思いです。遠征中は4年生からの素晴らしい話もあり、選手としてだけでなく人間的な成長もできたと思っています。今回の遠征を機に更に成長できるよう、下田での練習に取り組んで参ります。

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

宮部元太郎(3年)

今回の遠征は「成長」というテーマをもとに、サッカー選手としてはもちろん、一ソッカー部員として、一人間として成長することを目標に取り組みました。サッカー面ではお互いが積極的に議論をする場面が多く見られ、ピッチ外でも少数ながらリーダーシップを発揮していた4年生を中心に全員で寝食を共にすることで、ピッチ内外において各々が成長できた良い遠征になりました。この遠征で得た経験を生かし、後半戦開幕後も、このBJチームから一体となり、トップチーム含めチーム全体に良い影響を与えていきたいと思います。

 

3泊4日の合宿が終わったと同時に8月が終わり9月となり、関東リーグ後半戦がまもなく始まります。

大学サッカーという新しい環境にようやく慣れて来た1年生、後輩が出来て上級生としての難しさと向き合う2年生、各自がそれぞれ何らかの問題や課題を抱えながら日々努力しているということを、今回の遠征を通し、改めて感じました。

今回遠征に参加したメンバーがいつか関東リーグのピッチに立って活躍する姿を想像すると、今からとても楽しみでなりません。
そして今回の合宿が、その憧れの場所へ向かう成長の一部となればとてもうれしく思います。

慶應ソッカー部は、沢山の期待の1.2年生、そして後輩達へと伝統を繋いで下さる上級生と共に走り続けます。
今後もご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

文責 大塚安希・杉山理紗

記事一覧

月別アーカイブ