オフィシャルブログ

藤枝遠征 手に入れた“無敗”

2013.08.23

こんばんは。
静岡県で行われている藤枝遠征も本日が最終日となりました。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

2日目である昨日は焼津中央高校と静岡大学と対戦しました。
焼津中央高校には、3点を奪い無失点に抑え勝利を収めましたが、静岡大学には悔しい引き分けとなってしまいました。
昨日は朝からの試合だったので、14:30に宿舎に帰ってきて、夕食前にミーティングを行いました。1日目と同じようにビデオミーティングを行い、選手間で様々な意見を交換し最終日の二試合をどう戦うか、自分たちのどの点を修正すべきなのか、勝つ為にはどうすれば良いのかを深く話し合いました。

P8210896

 

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えた最終日。
朝6時15分にロビーに集まり散歩をして、全員でストレッチをしました。そして数名が指名され、今日の意気込みを話しチームとしての考えを共有します。そのまま朝食をとり、試合会場へ向かいました。

本日の相手は藤枝東高校と同志社大学です。

藤枝東高校はソッカー部にも出身者がおり、サッカーの名門高校です。選手の体の疲労もピークに達していましたが、残り一日。無敗で遠征を終える為には全力で戦うしかありません。

P8230904

 

 

 

 

藤枝東戦のスターティングイレブン

 

 

 

 
意気込んで試合を迎えましたが、前半終了した時には2点を決められ、負けていました。しかし、私達の目標は無敗です。ここで負ける訳にはいきません。全員で円陣を組み、気持ちを一つにして後半を迎えました。全員が気持ちの入ったプレーをして、必死に戦いました。そうした結果、井内(3年)の2得点により終わってみれば同点。2点の差を追い付くことが出来ました。

P8230903

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P8230909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の試合は同志社大学。疲れている体に鞭を打ち、この藤枝遠征に参加している選手総動員で戦いました。

P8230916

 

 

 

 

同志社大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

 

90分後手に入れた結果は1-0の勝利。

この瞬間、藤枝遠征無敗という結果を手にすることが出来ました。

この遠征を通して、グラウンドマネージャーの宮部(3年)はBSチームの選手達に、BSチームとして結果を残せ、ということを強く言っていました。そのおかげもあり、BSチームの選手は勝利することを強く意識していて、「BSからこのソッカー部を盛り上げる」や「BSは強いということを発信したい」という声を聞いたり、食事が終わった後サッカーの話をする姿や、ビデオミーティングが終わった後もビデオを見ている姿を見ました。ピッチ外のところでもサッカーに向き合うことを徹底していて、さすが3、4年生のチームだと思うばかりでした。

また、サッカーに集中出来る良い環境を提供してくださった藤枝遠征の関係者の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

今後は練習場所を下田に戻しますが、上を目指し結果を求める姿勢に変わりはありません。残されたIリーグで勝利を収め更なる高みを目指して参りますので、応援の程宜しくお願い致します。

P8230930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文責 飯沼可奈

記事一覧

月別アーカイブ