オフィシャルブログ

石川遠征 悔しさをバネに

2013.08.22

こんばんは。
早いもので19日から始まった石川遠征も、本日最終日を迎えました。
昨日の3位・4位トーナメントとその結果による本日の13位決定戦は、ホテルの近くの七尾和倉温泉多目的グラウンドで行いました。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

IMG_0341

 

 

3位・4位トーナメントの初戦 対朝鮮大学校のスターティングイレブン。

 

 

 

 

IMG_0334

 

試合前ミーティングの様子。

 

 

 

 

 

IMG_0386

 

 

ピッチを縦横無尽に駆け回る MF大塚俊(3年・写真奥)

 

 

 

 

IMG_0380

 

アシストのDF山崎晋平(2年)
最終ラインから仲間を鼓舞し続けました。

 

 

 

 

初勝利を目指し意気込んで望んだ1戦でしたが、なかなか自分たちのやりたいことをピッチで表現することが出来ず、1−3で負けてしまいました。

しかし、この試合の後半から、徐々にペースを掴み始め、2回戦の対金沢学院大学戦では、6−1と大量の得点を挙げることが出来ました。

IMG_0410

 

 

 

3位・4位トーナメント2回戦 対金沢学院大学のスターティングイレブン。

 

 

 

IMG_0426
PK以外の得点を許さなかった守護神 GK増川翔太(3年)

 

 

 

 

 

 

IMG_0210

 

 

ハットトリックの大活躍!FW森下翔馬(1年)

 

 

 

 

この日の夜は、オフェンス陣とディフェンス陣の2グループに分かれ、チームが上手く機能している時のオフェンスはどんなものか、それに対しての今日のゲームでの反省点や改善策を話し合いました。

IMG_0428

 

夕食での1枚。
毎日美味しいご飯をいただきました。

 

 

 

 

 

これら3日目の試合結果から、最終日である今日は13位決定戦を行いました。

IMG_0432 のコピー

 

 

13位決定戦 対大阪体育大学のスターティングイレブン。

 

 

 

 

IMG_0462

 

 

落ち着いたプレーでチームを支える MF浅間翔大(3年)

 

 

 

 

IMG_0449

 

 

森下に代わり、流れを変えるべくMF宮永一希(1年)が入ります。

 

 

 

 

結果は1−4。悔しい敗戦です。塾ソッカー部は16チーム中14位という結果に終わりました。

「決して満足いく結果ではないが、この遠征を有意義にするかしないかはこれからの行動や練習次第」
試合後の集合でグラウンドマネージャーの田村からは厳しい言葉がありました。

チームとしても個人としても今後の課題が沢山見つかった遠征になったと思います。
この結果を受け止めながらも糧にし、悔しさをバネに、今後は成長して参ります。

最後に、選手に感想を聞いてみました。

IMG_0352 のコピー

 

 

3・4日目には全試合ゲームキャプテンを務めた長尾賢太郎(3年)

 

 

 

 

自分としては今回で2回目の出場となるUnion Dream Challenge Cup。
私が1年生の時は3位という成績を残し、オンザピッチ、オフザピッチにおいてたくさんの収穫が得る事が出来ました。今回は結果16チーム中14位とチームとしても個人としても中々上手くいかず、納得いかないまま終わってしまいました。
一番きつく感じたのは、不用意なミスで失点につながる事。1点の重みが後々自分達を苦しめていく、そういった中でどうやって試合を立ち直していくか、一人ひとりが苦しい状況をどうやって打開しなければいけないのか。そこが私達Acdチームには足りないことだとこの遠征を通して感じました。
この悔しい経験を常に忘れず、練習に取り組み向上心を持って日々精進して参りたいと思います。

 

IMG_0412

 

 

抜群の安定感と信頼感を誇るDF比留間敬太(2年)

 

 

 

 

今回の石川遠征ではあまりやったことのないメンバーで臨んだ初めての遠征でチームが噛み合わず、中々勝てませんでした。しかし、Acdチームとして、また個人の課題も沢山見つかったので、14位という結果でしたが、個人的には収穫があったと思います。
Acdチームという1つのチームとして強くなっていく為にこれからも下田でまた練習を重ね、後期もしくは来期はこの中から少しでも多くの選手がトップチームに絡めるように一人ひとりが強い意志を持って取り組んで参ります。これからも応援宜しくお願いします。

————————————————

最後になりましたが、お世話になった全ての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。
設備の整ったホテルに宿泊し、海が見える綺麗なグラウンドで選手達は伸び伸びとサッカーをしていました。こうした環境でサッカーが出来ることを幸せに思います。
今後は奮起したAcdチームにどうぞご期待下さい!温かいご声援、ありがとうございました。

文責 大山千尋

記事一覧

月別アーカイブ