オフィシャルブログ

藤枝遠征 敵討ち!

2013.08.21

こんばんは。
BSチームは8月21日から23日までの3日間、第18回東西大学交流サッカー大会に参加する為、藤枝遠征を行っています。
この3日間は、毎日地元の高校と、全国各地から来ている大学一校ずつと試合をします。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

初日である今日の相手は、藤枝西高校と関西学院大学です。

第1試合は藤枝西高校。負ける訳にはいきません。
結果は11点の得点をもぎ取り、快勝することが出来ました。

vs藤枝西

 

 

 

 

 

藤枝西高戦のスターティングイレブン

 

 

 

そして第2試合は、総理大臣杯で私達の目標である日本一の夢を打ち砕いた、因縁の相手である関西学院大学です。ここでグラウンドマネージャーである宮部(3年)は、初日にして正念場を迎えたということを強く言っていました。その言葉に鼓舞され、大阪での借りを今この場で返そうと全員が意気込んで試合に臨みました。

 

 

vs関西学院

 

 

 

 

 

関西学院大戦のスターティングイレブン

 

P8210885

 

 

 

 

 

 

 

P8210889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は2-1で見事勝利。点を取った瞬間には、全員が大きく喜び、開幕を2週間後に控えたトップチームに元気を与えようと、そしてトップチームに少しでも近付こうと全員が一丸となって戦いました。

宿舎に戻ってからは全員で食事をし、その後グラウンドマネージャーが本日の試合のビデオを分析し、パソコンでビデオを見ながらミーティングを行いました。

 

食事

 

 

 

 

 

食事の様子

 

ミーティング

 

 

 

 

 

ミーティングの様子

 

 

 

1日目を終えての感想を3、4年生1人ずつにインタビューしました。

雨宮嶺(4年)
今日から藤枝遠征がスタートしました!ソッカー部にも多くの選手を輩出している藤枝に一度は訪れてみたいと思っていたので、とても楽しみでした。
さて、今日の第二試合で関西学院大学と試合を行いました。関西学院大学は先日の総理大臣杯で初戦負けを喫した因縁の相手です。
試合前、多くの選手とリベンジを果たそうと話していて、かなり気持ちが入ってしまいました。猛暑の中で厳しい試合となりましたがなんとか勝利を収めてリベンジを果たすことが出来ました。下田で練習しているトップチームに少しでも元気を与えられたのかなと思います。また、この関西学院大学には4年の荒井航の弟が在籍していて熱い兄弟対決ともなりました。
荒井ジュニアに終了間際に得点され、兄弟対決は荒井航の敗北となってしまいました。
ですが、チームは2連勝出来たので、このまま乗りに乗って藤枝遠征最大の目標である全勝を達成したいと思います。

池永和将(3年)
この藤枝遠征は、チームと個人のスキルアップはもちろんですが、私個人として思うことが二つあります。
一つは今までBSを担当していた、同期でグラウンドマネージャーの宮部(3年)が、この遠征と次のIリーグを持ってBSの担当ではなくなってしまうので、この遠征では今まで宮部から学んだ全てを出し切って、全勝という結果を残し、宮部を漢にしてあげたい、ということです。
もう一つは、今Acdが石川遠征に行っていますが、石川遠征に参加している河合(3年)から僕のもとに、BSで結果を残して必ず上に上がってこいという激励の電話がありました。その電話で、頑張ろうと強く思い、励みになっています。
明日もBSの闘将としてチームを盛り上げ、全力で相手に挑んで、必ず勝利を掴みたいと思います。

明日は焼津市営陸上競技場に場所を移して、焼津中央高校と静岡大学との試合です。
普段は中々対戦することの出来ない相手と戦えるということに感謝し、明日も一つ一つの試合に全力で取り組んで参ります。

文責 飯沼可奈

記事一覧

月別アーカイブ