オフィシャルブログ

仙石原合宿 3日目終了、折り返し!

2013.08.03

こんばんは!

仙石原合宿3日目。今日が終われば折り返し、という区切りの一日が無事終わりました!

今日は朝の全体集合にて、1年生部員が上級生の前で部歌を歌う、
というソッカー部伝統の行事が行われました。
グラウンドの端に1年生、もう片端に上級生が立ち、早朝にも関わらず大きな声で1年生が部歌を歌い、
4回目の挑戦で無事クリアすることが出来ました。

部歌1DSC07418

 

 

 

 

 

 

 

その後、早朝練習、午前練習で沢山走ったあと、
Aチームのメンバーは総理大臣杯本戦に向けての調整のため、
一足先に仙石原合宿を終え、下田への帰途につきました。

 

仙石原から帰るトップ
来週の日曜日に迫った大臣杯初戦、グラウンドでの活躍をAチームに託し、
彼らに負けることのないよう、Aチーム以外の選手は仙石原に残り、残り半分、自分との戦いを続けます。

午後の練習では、初日から今日まで3日間、実力関係なく組まれたチームでの最後の試合を行いました。

本日の選手コメント:ミニゲームで大活躍した矢野峻寛(1年)
合宿を半分終え全部員かなりの負荷をかかえていますが、「共創」というテーマでカテゴリー関係なくプレーできるのは、いまBJにいる自分としてはチャンスなので、残りの3日間も精一杯頑張りたいと思います。

今日までの3日間、厳しい走り込みやフィジカルトレーニング、試合を同じチームで行い、同じ部屋で過ごしてきたメンバーは本日で解散。明日からは本日までの結果から新たなチームが組まれます。普段あまり接することのないサッカーの実力や学年の異なる部員と色々な経験を共にすることで、部員と部員の距離が近くなり、その積み重ねが慶應ソッカー部の強みである「一体感」に繋がっていくのではないかと思います。

仙石原3日までのチーム

残り3日間、仙石原に残っている部員と東京にいるAチーム、部員全員で目の前に課題に立ち向かい、この夏、1人1人が人間として少しでも成長できるよう、また、その結果チームとしても強くなることの出来るよう、努力して参ります。

今後共、ご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

文責 大塚安希

記事一覧

月別アーカイブ