オフィシャルブログ

仙石原合宿初日

2013.08.01

こんばんは。
本日より6日間、塾ソッカー部は仙石原での合宿を行います。今年の合宿は、クラスルームズ箱根という廃校になった中学校をリニューアルして合宿施設でお世話になります。
宿舎の目の前にグラウンドがあり、近くには温泉、水は冷たい湧き水、東京に比べ涼しいという練習には好条件元、年に一度の今年の合宿は総勢111名の部員で行い、各々が目標を持ち部全体でのレベルアップを図ります。

1

 

 

 

 

 

 

 

初日はトップとその他のチームに分かれ、お昼から練習を始めました。初日ということもあり、選手は少し緊張していた様子です。

2

 

 

 

 

 

 

昼食を取り、午後の練習を始めました。チーム関係なく、ミックスのチームを作りゲームやサーキット練習を行いました。
合宿の良さの一つでもありますが、普段は一緒に練習することのない他のチームの人とも練習をし、お互いに刺激し合う一日となりました。

3

 

 

 

 

 

 

夕食後には、社会人スタッフの方々と一緒にミーティングを行いました。
合宿に向けて、福井総監督、須田監督からお話がありました。
年に一度の全員で行う合宿は、個々のレベルアップを図ると共に塾ソッカー部の一番の良さでもある「組織」を強くすることが出来る大切な行事。直近の目標として、「総理大臣杯優勝」があることを再認識し、その為には部員全員で戦うこと。夏の頑張りは確実に、今後に繋がる。ソッカー部の伝統の本来の意味をもう一度考え、全員で合宿を乗り超えよう。更に福井総監督からソッカー部の歴史と「慶應義塾体育会ソッカー部とは」のお話があり、全員で合宿の意味を再認識しました。

4

 

 

 

 

 

 

 

今日から6日間、マネージャーも含め部員全員が少しでも成長出来る様頑張ります。
合宿の様子は毎日ブログでお伝え致しますので、是非ご覧下さい。

文責 安成眞衣子

記事一覧

月別アーカイブ