オフィシャルブログ

感謝を胸に(加瀬澤力)

2013.06.25

kasezawa 一年ということで、少しでも多くの方に私のことをを覚えていただくために自己紹介をさせてください。
名前は、加瀬澤力(かせざわちから)といいます。

静岡生まれ静岡育ち、お茶とサッカーをこよなく愛するおしゃべり小僧とは、私のことです。家族構成は、父、母、兄、私、愛犬の天山(テンザン)です。私以外の三人プラス一匹は、本当に熱い人達です。お互いが刺激し合いながらそれぞれの目標に向かって日々努力しています。

私の自己紹介はここまでにして、早慶戦を今週末に控えた今、私の素直な気持ちを書きたいと思います。
まず、早慶戦というものがソッカー部にとってこんなにも大きな意味のある試合なのかと初めて知りました。その理由は、朝から晩までずーっと下田の合宿所にこもってマネージャーの方々が準備をしている姿を見たからです。毎日毎日大変だと思いますが、辛い表情ひとつせず、とにかく早慶戦の勝利のために動いている姿はキラキラ輝いて見えます。

プレイヤーの先輩達(特に四年生)は、国立競技場最後の早慶戦に全てを捧げて凌ぎを削りあっています。
ソッカー部に携わるすべての方々が早慶戦に向けて全力で動いています。

そんな中で一年の私がソッカー部の一員として何が出来るのか。それは、感謝の気持ちを持ち、真摯にひたむきにサッカーに取り組むことだと思います。
色々な方々がソッカー部を支えてくれています。その方々の願いは、プレイヤーが全力でサッカーをして、結果を残し、共に喜び合うことだと思います。その絶好のチャンスが今週末に待っています。私自身、どのような立場で早慶戦を迎えるのかまだ分かりません。しかし、どんな立場であってもソッカー部の勝利の為に全力で行動したいと思います。

応援して下さっている方々の心を感動させられるように。そして自分達の心も感動させられるように。

6月29日(土)19時キックオフ@国立競技場
チーム一丸となって戦います。応援よろしくお願いします。

記事一覧

月別アーカイブ