オフィシャルブログ

今年の想い(増田湧介)

2013.06.20

増田こんにちは!
今回ブログを担当します、環境情報学部3年、副将の増田湧介です。

早慶戦1週間前ということで、早慶戦に向けたいまの私の気持ちを書いていきたいと思います。

まず、私が1年生の時の気持ちはただ単に、国立競技場でできるなんて!すごい!という何とも単純な気持ちでした。清水東高校で3年間目指し続けてきたピッチに立つことができるということで素直に嬉しい気持ちでした。

そして、2年時は、1年時に点をとり勝利することができたため、今年も自分が活躍して早稲田を倒したあの雰囲気を味わいたい、そんな気持ちでした。つまり、2年間とも自身に対する気持ちだけでプレーしていました。未熟だったなと今振り返り、感じています。

3年目の今年、私の想いは違います。

この一戦を開催するためにどれだけの労力がかかり、どれだけの人が関わっているか、どれだけの人の想いが詰まっているのか、この一戦の本当の重みというものを理解しました。同期の長井が何百時間もかけパンフレットを作成してくれたり、マネージャー達が夜遅くまでマネ部屋にこもり準備をしてくれたり、多くの人たちが自身の時間を削り、この一戦のためだけに取り組んでくれていました。そういった光景を目の当たりにしたとき、もう負けるなんてことは許されない、絶対勝利して、ありがとうと言いたい。そう、思ったのです。今週も毎日のように早慶戦に向けた準備が多くの部員によって進められています。私はそういった人たちの姿を目に焼き付けるようにしています。それが、私にとってピッチの上で何よりも大きな力になるからです。そういった人たちの想いを自身の想いに還元し、何としてでも早稲田を倒したいと思います。

また、グランドでも早慶戦に向けて各々の想いがぶつかりあっています。早慶戦前の練習というのは、普段の練習とはまたひとつ違う雰囲気で、みんながおれがでてやる!という気持ちで、非常にピリピリしています。この競争に何としても勝ち、当日国立のピッチの上で感謝の気持ちを表したいと思います。

最後に、早慶戦は現役部員だけでは成り立ちません。今回の早慶戦開催にあたって、支援してくださったOBの方々にこの場を借りて感謝したいと思います。当日、国立のピッチでプレーでも表現したいと思うので、是非足を運んで下さい。よろしくお願いします。

早稲田のみなさん、
今年もお互いの想いを存分にぶつけ合い最高の試合にしましょう!

たくさんの人の想いが詰まった早慶戦、国立競技場での開催は今年が最後です。当日、是非足を運んでいただき、熱い応援よろしくお願いします。

内藤氏 (127) - コピー≪第64回早慶サッカー定期戦≫
6月29日(土) 19:00 @国立競技場
http://wk-soccer.com/

記事一覧

月別アーカイブ