新着情報

関東大学フットサル選抜のご報告

3/8(木)、3/9(金)に大学フットサル選抜大会関西チャレンジカップが開催されました。
ソッカー部からは井出悠介、宮川大史、笠篤史、木南諒の4名が関東選抜メンバーに選出され、
またフットサル部門の四戸紀秀監督が関東選抜コーチとして大会に参加してまいりました。

【結果】
予選 vs滋賀県選抜 3-2
予選 vs関西選抜 3-2
予選 vs九州選抜 6-1
準決勝 vs滋賀県選抜 6-1
決勝 vs関西選抜 3-3(PK2-3)

関東選抜チームは準優勝という結果となりました。

井出は攻守ともにハイパフォーマンスをみせ、宮川は準決勝までの4試合連続得点でチームを引っ張りました。
木南は相手からのボール奪取を繰り返し、後衛からゲームを組み立てました。
笠は得点こそなかったものの、高いキープ力、足裏を使った技術で攻撃の起点となり、
4選手ともチームの主軸として準優勝に貢献いたしました。

【選手からのコメント】
井出井出悠介(新4年)
今回の関西チャレンジカップは私にとって非常に良い経験となりました。
ソッカー部に入部し、フットサルに出会い、関東選抜として試合に出場できたことは光栄なことでした。
このような経験ができたことはメンバーに選んでいただき、サポートをしてくれた監督の福角さん、コーチの四戸さんのおかげです。
この恩を優勝という結果で恩返ししたかったのですが、準優勝と勝負を決定づけることができず、悔いが残る大会となりました。
私のソッカー部生活も残り1年となりました。
サッカーでは関東大学サッカーリーグ1部昇格、フットサルでは全国大会出場に貢献できる選手を目指してこれからも精進してまいります

 

宮川宮川大史(新4年)
短期間の選抜活動でしたが、日頃は対戦相手となる面々と共にフットサルをする経験は非常に刺激的なものとなりました。
選抜大会での活動を塾フットサル部門に還元できるよう、またサッカーにも生かすことができるよう、日々取り組んでまいります。
来季から創部3年目となるフットサル部門はタイトル獲得を目標に活動しております。
ソッカー部と並行して、今後もご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

笠笠篤史(新3年)
この度は、フットサル関東選抜の一員として普段戦わない関西の大学やFリーグのチームとプレーするという貴重な経験をすることができました。
フットサルは必ずサッカーで活かせると思うので、今後もどちらも全力で取り組みたいと思っております。
大会中に怪我をしてしまい私はチームに貢献することは出来ませんでしたが、関東選抜は準優勝という素晴らしい結果で終えることができました。
この経験を部に還元できるよう、日々精進して参ります。

 

 

木南2木南諒(新3年)
今回のフットサル関東大学選抜では普段サッカーをしているだけでは一緒にプレーすることのない他大学の選手とプレーすることで多くの刺激を得る事が出来ました。
優勝することは出来ませんでしたが、今回の選抜大会でサッカーに生かせることを多く学べたと思います。
この選抜大会で感じ、学んだことを自分のプレーそしてチームに還元していきたいと思います。

 

 

【大会の様子】
DSC_0482

 

 

 

 

 

 

 

 

関東大学選抜メンバー

DSC_0479

 

 

 

 

 

 

 

 

試合前の様子

DSC_0475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笠(左)、宮川(右)

DSC_0476

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木南

DSC_0477

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井出