お知らせ

2022年度運営体制

2022年度 慶應義塾体育会ソッカー部活動方針

哲学

気品の泉源、智徳の模範…以って
全社会の先導者たらんことを欲するものなり

慶應義塾の一員たる者、『気品』と『智徳』を備えた社会の先導者でなければならない。

VISION 2027

ソッカーと実学を通じて人を育て合い、社会に貢献する人材を輩出し続けます。
2027年までに「大学日本一」「天皇杯でJリーグチームから勝利」のいずれかを達成します。

目標

関東一部昇格、慶早戦連覇

スローガン

「For One “一への拘り”」

 

■創部

1927年(昭和2年)

■部員

 

4年:36名

3年:32名

2年:26名

1年:25名

計119名

2022年度 運営体制

■社会人スタッフ
部長 冨田 勝
総監督 八木 啓太
監督 淺海 友峰
女子部監督兼男子部コーチ 黄 大城
男子部コーチ 長谷川 太郎
男子部コーチ 福本 拓海
男子部コーチ 小森 敬士
男子部コーチ 増井 稔樹
男子部コーチ 杉本 靖
男子部GKコーチ 陳 彦夫
男子部GKコーチ 藤川 誠人
男子部GKコーチ 田原 智司
男子部GKコーチ 荒 貴史
アドバイザー 駒野 誠一
チームドクター 宮内 諒
トレーナー 伊藤 徹
フットサル監督 宮川 大史
■学生スタッフ
主将 田村 祐二朗(4年)
副将 川野 太壱(4年)
主務 宮本 景(4年)
副務 山崎 健翔(3年)
グラウンドマネージャー 下谷 秀太(4年)
学生コーチ 小林 蓮(4年)
三浦 竜佑(4年)
横幕 悠(4年)
学連幹事 廣田 尚(4年)
石川 雄大(3年)
トレーナー 森 友紀(4年)