お知らせ

2018年新チーム体制&スローガンについて

本日2月6日より、正式に2018年新チームが始動致しました。新チーム体制についてお伝え致します。

目標は「関東大学サッカーリーグ1部昇格」、スローガンは「リスペクト」です。

目標へ進んでいく上で常に意識し、全員がピッチ内外においてリスペクトの精神を持つことを、1部昇格の為の全部員の共通認識として定めます。

監督は今年度より冨田賢が務めます。新主将、副将は以下の通りです。

新監督 冨田 賢
とみけんさん長きに渡りソッカー部に大きな情熱を注いでくださった須田監督の後任で、監督を務めさせていただくことになりました、平成20年卒の冨田賢です。日頃より人工芝やナイターといった最高の環境でサッカーを追求できるのは、OBの方々をはじめ応援して下さる皆様の多大なるご支援のおかげです。心より感謝申し上げます。伝統と歴史のある慶應義塾体育会ソッカー部の監督を務めさせて頂くことになり、今とても大きな責任を感じております。それと同時に、部員、社会人スタッフ、OBの方々と力を合わせて慶應らしくひたむきに闘い、必ず1部に昇格すると決意を新たにしています。そのためにやらなければならないことは数多くありますが、次の3つのことを理念として活動していきたいと考えております。
①チームとして最大限の成長をすること
チームとして、日々成長し、最後の試合で最も良いサッカーを目指します。そのためにまず私自身が成長し、部員一人一人が成長します。
②よく観察し主体的に行動すること
ピッチ内外において、良く観察し何をすべきか考えミスを恐れず自ら判断し行動します。
③困難に対して強い決意を持って乗り越えていくこと
上手くいかない時こそ、部員と社会人スタッフが一丸となって乗り越え、より良い未来に向けた活動をします。素晴らしい環境でサッカーが出来ることに感謝し、謙虚な気持ちをもってサッカーを追求します。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

主将 新4年 松木 駿之介(青森山田高)

将 新4年 岩崎 湧治(仙台第一高/ベガルタ仙台ユース)

詳しい新体制はこちらからご覧下さい。

今シーズンも変わらぬご支援ご声援の程、宜しくお願い致します