関東リーグ

第96回関東大学サッカーリーグ戦【前期】第3節vs産業能率大学

2022/4/9(土) 11:00 KICK OFF @非公開

慶應義塾大学

産業能率大学

 


(勝点3→6)
0 前半 1
(勝点1→1)
2 後半 0
     
     
     
得点者(アシスト者)

13分 産能大 城定 幹大

53分 慶大 田村 祐二朗(PK)

75分 慶大 齊藤 滉(立石 宗悟)

警告・退場

なし

慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
根津 拓斗 21 GK   GK 12 村上 健
山本 献 7 DF DF 19 西川 陸斗
牧野 晋作 5 DF DF 36 勝木 耀
山口 紘生 2 DF MF

6

森 友紀
川野 太壱 3 DF MF 33 道家 拓真
田村 祐二朗 14 MF FW 9 古川 紘平
内藤 豪 20 MF FW 18 廣田 尚
角田 惠風 15 MF FW 25 香山 達明
茅野 優希 29 MF FW 30 立石 宗悟
齊藤 滉 10 FW      
宮本 稜大 11 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 宮本 稜大 古川 紘平 90+3 齊藤 滉 香山 達明
62 茅野 優希 立石 宗悟 90+5 古川 紘平 廣田 尚
90+1 田村 祐二朗 森 友紀        

戦評

関東リーグ第3節、前節の今季初勝利の勢いをそのままに連勝を目指して臨んだ産業能率大学との一戦は2ー1で本塾が勝利した。

開始早々から、本塾が相手陣内でプレーする時間帯が続くものの、13分に相手に一瞬の隙をつかれ先制点を許す。その後は左サイドのホットライン、DF川野(4年・横浜FCユース/慶應義塾高)、MF茅野(2年・慶應義塾高)、MF角田(1年・横浜F・マリノスユース/慶應義塾高)を中心に攻撃を構築し、開始直後同様に本塾がボールを保持する展開が続く。
しかし、相手の集中した守備を前に決定的なチャンスを作り出すことは出来ず前半は0ー1で折り返す。

逆転するために攻撃を活性化させたい本塾は、HTにFW宮本(4年・國學院大學久我山高) をFW古川(4年・学習院高等科)に交代して後半に挑む。果敢に攻撃を続けると53分、PAでMF茅野が倒されPKを獲得する。それをキャプテンMF田村(4年・藤枝東高)が落ち着いて決め試合を振り出しに戻す。その後62分、MF芽野の代わりにFW立石(1年・桐蔭学園高)を投入して追加点を目指すと迎えた75分、そのFW立石からのパスをFW齊藤(4年・FC町田ゼルビアユース/都立町田高)が流し込み逆転に成功する。
その後は本塾の硬い守備が光る。90+1分にはMF田村に代わりMF森(4年・FCトリプレッタユース/学習院高等科)を、90+3分にFW齊藤に代わりFW香山(2年・慶應義塾志木高)、90+5分にFW古川に代わりFW廣田(4年・暁星高)を投入しながら時計の針を進めていく。試合はそのまま終了し、連戦の最終節を2ー1と勝利で締めくくることに成功した。
次節本塾は、勢いそのまま城西大学戦に挑む。

《注目選手紹介》
田村祐二郎
ポジション:MF
出身校:藤枝東高校
一言:1年時から関東リーグに出場している慶應の絶対的なキャプテン。豊富なアイデアと魔法の左足で相手の脅威となる。彼の活躍次第で今後の慶應の結果が左右される。