関東リーグ

第94回関東大学サッカーリーグ戦【前期】第7節vs桐蔭横浜大学

2020/8/15(土) 15:00 KICK OFF @流通経済大学龍ケ崎フィールド

慶應義塾大学

桐蔭横浜大学

0
(勝点7→8)
0 前半 0 0
(勝点9→10)
0 後半 0
得点者(アシスト者) なし
警告・退場 警告55分 慶大 中畝 楓流
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田原 智司 1 GK GK 21 稲川 琢馬
日川 優太 25 DF DF 3 酒井 綜一郎
東山 航大 22 DF DF 35 村上 哲
谷本 竜一 33 DF MF 5 田嶋 凜太郎
内桶 峻 11 MF MF 15 中畝 楓流
勝俣 昂亮 27 MF MF 30 山本 
石原 大暉 20 MF FW 7 杉本 崇太朗
松本 雄太 24 MF FW 10 松岡 瑠夢
橋本 健人 14 MF FW 32 山田 敦久
古川 紘平 9 FW
宮本 稜大 19 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
50 勝俣 昂亮 中畝 楓流 66 内桶 峻 酒井 綜一郎
54 宮本 稜大 杉本 崇太朗 90+4 松本 雄太 山本 献
65 古川 紘平 松岡 瑠夢

戦評

関東リーグ戦第7節、流通経済大学龍ケ崎フィールドにて行われた桐蔭横浜大学との一戦は0-0と引き分けに終わった。

前節に今季2敗目を喫してしまい連敗は避けたい本塾であったが、前半序盤からボールを支配される時間が続く。猛暑の中、守備の時間が多く苦しい展開にはなったが、GK田原(4年・静岡学園高)やDF東山(4年・柏レイソルU-18)を中心に、全員で集中力を切らさず相手に得点を与えない。攻撃は互いに決定的なチャンスを作れず0ー0のまま前半を終えた。

後半もほとんどの時間ボールを支配される展開となった。本塾は徹底して自陣に引いて守備を固め、カウンターとセットプレーからの得点を狙った。猛暑の上、3位に位置する桐蔭横浜大学の能力の高い選手達にボールを持たれ続けるのは、本塾の選手にとって身体的にも精神的にも非常に苦しかったと予想される。しかし、ベンチメンバーも含めた20人全員が徹底した戦術の下で、圧倒的な走力と粘り強さを90分間保ち続けた。被FK・CKの数は19本、相手のボール支配率は85%にも及んだが、決定的なチャンスを作らせることはなかった。得点こそ奪えず0ー0で試合を終えたものの、今節手にした勝ち点1は、今後に繋がる非常に価値の高いものである。

勝利を飾ることは出来なかったが、次節、RKUフットボールフィールドで行われる明治大学との一戦にて、再び勝利を掴み取り、良い流れを取り戻したい。

《注目選手紹介》
谷本竜一
ポジション:DF
出身校 :FCトリプレッタユース/広尾学園高
一言紹介:今季関東デビューを果たしてすぐにレギュラーの座を確立したこの男。強靭なフィジカルを武器にした安定感のある守備だけでなく、攻撃を組み立てられる足元の技術と高いサッカーセンスを持ち合わせる。