関東リーグ

第93回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第12節vs国士舘大学

2019/9/15(日) 14:00 KICK OFF @国士舘大学グラウンド

慶應義塾大学

国士舘大学

3
(勝点24→27)
3 前半 0 1
(勝点21→21)
0 後半 1
得点者(アシスト者) 3分 慶大 橋本 健人(多嶋田 雅司)
5分 慶大 ピーダーセン 世穏(橋本 健人)
28分 慶大 多嶋田 雅司(福本 拓海)
79分 国士大 住吉 ジェラニレショーン(明本 考浩)
警告・退場 警告81分 国士大 髙橋 利樹
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田原 智司 1 GK GK 21 稲川 琢馬
酒井 綜一郎 3 DF DF 7 佐藤 海徳
沼崎 和弥 5 DF DF 22 篠原 新汰
野村 京平 4 DF MF 13 田嶋 凜太郎
八田 和己 6 MF MF 23 馬場 啓輔
落合 祥也 8 MF FW 27 渡辺 亘祐
内桶 峻 33 MF FW 30 松岡 瑠夢
橋本 健人 14 MF
福本 拓海 19 MF
多嶋田 雅司 11 MF
ピーダーセン 世穏 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
80 多嶋田 雅司 松岡 瑠夢
85 酒井 綜一郎 篠原 新汰
90+1 内桶 峻 佐藤 海徳

戦評

関東リーグ第12節、国士舘大学グラウンドにて行われた国士舘大学との試合は3ー1で本塾が勝利を収めた。
関東リーグ後期開幕戦。今節の相手は前期に敗戦を喫した国士舘大学。松本遠征、山中合宿を経験し、進化したチームの姿を見せたい一戦でもあった。

3分、裏に抜け出したMF多嶋田(4年・國學院大學久我山高)からのパスをMF橋本(2年・横浜FCユース)がゴールに流し込み先制に成功。勢いに乗る本塾は5分、左サイドからのMF橋本のFKをFWピーダーセン(4年・FCトリプレッタユース)が豪快なヘディングシュートを決め追加点。開始5分で2点のリードを獲得した本塾が優勢に試合を進める中、28分にはMF多嶋田が今季リーグ戦初ゴール。その後の国士大の反撃もGK田原(3年・静岡学園高)を中心に守り切り、3ー0で前半を折り返す。

後半序盤は国士大ペース。ボールを支配される苦しい展開が続くが、DF沼崎(4年・暁星高)を中心とした強度の高い守備で決定機は作らせない。しかし、79分にCKからヘディングシュートを決められ失点。流れを変えたい本塾は、80分にMF松岡(3年・FC東京U-18)を、85分にDF篠原(2年・FC東京U-18)を、90+1分にMF佐藤(4年・桐光学園高)を投入する。主将を務める佐藤は右膝の怪我を乗り越えての約4ヶ月ぶりの出場となった。試合はそのまま終了。全局面で高い集中力を維持した本塾が3ー1で勝利を収めた。

確かな成長の跡を示した本塾。MF多嶋田の今季初ゴール、頼れる主将の帰還などポジティブな材料も多い。関東2部リーグ優勝に向け、次節も勝ち点3を獲得したい。

《注目選手紹介》
ピーダーセン世穏
ポジション:FW
出身校:慶應義塾湘南藤沢高等部
一言:類まれな身体能力と卓越したテクニックを持つソッカー部の絶対的エース。彼の放つオーラに観客は魅了され、DFは圧倒される。

810