関東リーグ

第93回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第9節vs東海大学

2019/8/4(日) 18:00 KICK OFF @RKUフットボールフィールド

慶應義塾大学

東海大学

2
(勝点18→21)
1 前半 1 1
(勝点11→11)
1 後半 0
得点者(アシスト者) 18分 東海大 丸山 智弘
44分 慶大 松岡 瑠夢(ピーダーセン 世穏)
90分 慶大 山田 盛央(落合 祥也)
警告・退場 警告17分 慶大 沼崎 和弥
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田原 智司 1 GK GK 21 稲川 琢馬
酒井 綜一郎 3 DF DF 26 篠原 新汰
沼崎 和弥 5 DF MF 11 多嶋田 雅司
小山内 慎一郎 2 DF MF 13 田嶋 凜太郎
八田 和己 6 MF MF 16 江本 優貴
落合 祥也 8 MF MF 27 渡辺 亘祐
山田 盛央 9 MF FW 37 宮本 稜大
柿沼 亮祐 29 MF
松岡 瑠夢 30 MF
福本 拓海 19 MF
ピーダーセン 世穏 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
67 柿沼 亮祐 多嶋田 雅司
82 ピーダーセン 世穏 宮本 稜大
89 松岡 瑠夢 渡辺 亘祐

戦評

関東リーグ第9節、RKUフットボールフィールドにて行われた東海大学との試合は2ー1で勝利となった。

リーグ戦中断期間明け初戦。直前に2位の国士舘大学が引き分けたこともあり、リーグ優勝を目指す上で勝ち点3が求められる一戦となった。前線に素早くパスを繋いで好機を作り出していく本塾に対し、東海大は前線へのロングボール、セットプレーを中心にゴールに迫っていく。18分、自陣左サイドからのFKを直接決められ失点を喫してしまう。苦しい試合展開となった本塾だが、最終ラインのビルドアップから流れを取り戻していく。そして前半終了間際の44分、ゴール前で細かいパスをつなぎ、松岡(3年・FC東京U-18)が左足で同点ゴール。前半は1ー1で終了した。

後半は本塾のペースで試合が進んでいく。先制点を決めた松岡、八田(4年・桐蔭学園高)を中心に決定機を多く作り出していく。67分に多嶋田(4年・國學院久我山高)を、82分に宮本(1年・國學院久我山高)を、89分に渡辺(4年・慶應義塾高)を投入し、更に攻勢を強めていく。そして迎えた90分、落合(4年・横浜FCユース)が上げたグラウンダーのクロスを山田(4年・藤枝東高)が右足で劇的ゴール。これが決勝点となり、2ー1で勝利を飾った。

次節は現在2位の国士舘大学と首位を争う直接対決に臨む。

《注目選手紹介》
山田盛央
ポジション:MF
出身高:藤枝東高
一言:強靭なフィジカルを生かした縦トッパが魅力。静岡県で彼の名を知らない人はいないそうだ。今後のチームの良し悪しは彼が握っている。

9節 盛央さん