その他

「アミノバイタル®」カップ兼総理大臣杯関東予選 2回戦vs明治大学

2019/6/10(月) 11:30 KICK OFF @時之栖スポーツセンター裾野Aグラウンド

慶應義塾大学

明治大学

0 0 前半 1 3
0 後半 2
得点者(アシスト者) 20分 明大 佐藤 亮(須貝 英大)
67分 明大 須貝 英大(瀬古 樹)
87分 明大 安部 柊斗(瀬古 樹)
警告・退場 警告70分 慶大 八田 和己
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田原 智司 1 GK GK 31 新居 俊介
酒井 綜一郎 3 DF DF 33 篠原 新汰
沼崎 和弥 5 DF MF 7 佐藤 海徳
野村 京平 4 DF MF 16 花田 佑
八田 和己 6 MF MF 20 佐々木 龍
落合 祥也 8 MF MF 23 馬場 啓輔
多嶋田 雅司 11 MF MF 24 渡邉 啓太郎
橋本 健人 14 MF MF 26 草野 信之介
山田 盛央 9 MF FW 27  渡辺 亘祐
福本 拓海 19 MF
ピーダーセン 世穏 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
78 多嶋田 雅司 渡邉 啓太郎
88 山田 盛央 馬場 啓輔

戦評

 

「アミノバイタル®」カップ2回戦、時之栖スポーツセンター裾野Aグラウンドにて行われた明治大学との一戦は0ー3で敗北した。

舞台は違えども共に関東リーグで首位を走るチーム同士の直接対決。全国への切符を掴む為チーム一丸となって試合に臨んだ。

入りは、お互いリスクのないプレーを選択していたものの、本塾の方が競り合いやセカンドボール回収で上回り調子が良いように思えた。しかし前半20分、サイドからのクロスを頭で合わせられ先制点を許す。31分、43分と橋本(2年・横浜FCユース)やピーダーセン(4年・FCトリプレッタユース)がチャンスを作るも決めきることが出来ず、そのまま一進一退の攻防が続き、0ー1の明治大学のリードで試合を折り返す。

後半、本塾は早々から攻め立てる。後半21分、福本(4年・済美高)からのクロスをピーダーセンが受けるも、シュートを打つことが出来ない。しかし、その1分後隙をつかれてゴールを奪われて、0ー2となる。後半32分、渡邉啓(4年・川崎フロンターレU-18)を投入し攻撃に厚みを加えるも、セットプレーから追加点を入れられる。後半33分には、山田(4年・藤枝東高)に代え馬場(3年・桐蔭学園高)を投入するがそのまま試合終了。0ー3で敗北を喫した。

関東1部リーグ所属チームとの試合はやはり簡単なものではなかったが、反省点を活かし残りの関東リーグに繋げたい。
次戦は等々力競技場にて行われる早慶サッカー定期戦において、早稲田大学に臨む。

《注目選手紹介》
沼崎和弥
ポジション:DF
出身校:暁星高
一言:高い身体能力で競り合いやカバーリングをこなすCB。1部首位にも見劣りしなかったので、彼の活躍が本塾の関東優勝を左右するといっても過言ではないだろう
IMG_9476