関東リーグ

第92回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第20節vs拓殖大学

2018/11/10(土) 11:30 KICK OFF @栃木市総合運動公園陸上競技場

慶應義塾大学

拓殖大学

1 0 前半 0 0
1 後半 0
得点者(アシスト者) 90+2分 慶大 ピーダーセン 世穏(佐藤 海徳)
警告・退場 警告26分 慶大 中島 玲央
警告35分 拓大 小宮 嶺
警告87分 慶大 佐藤 海徳
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 1 藤川 誠人
佐藤 海徳 7 DF DF 25 沼崎 和弥
鴻巣 良真 3 DF MF 8 小谷 春日
酒井 綜一郎 29 DF MF 17 落合 祥也
中島 玲央 15 DF MF 32 堤 惠杜
増田 皓夫 6 MF MF 36 杉本 崇太朗
八田 和己 24 MF FW 23 松岡 瑠夢
山田 盛央 13 MF
江本 優貴 14 MF
多嶋田 雅司 11 MF
ピーダーセン 世穏 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
14 江本 優貴 松岡 瑠夢
79 山田 盛央 堤 恵杜
85 多嶋田 雅司 小谷 春日

戦評

関東リーグ第20節栃木市総合運動公園陸上競技場にて行われた拓殖大学との試合は1ー0の勝利に終わった。

前節の勝利で2部残留を決めたものの、残り3節で5位以上に食い込むという新たな目標を掲げこの試合に臨む。本塾は、落ち着いた入りだったが、アクシデントが起こる。前半14分、江本(3年・大宮アルディージャユース)が相手との接触で、松岡(2年・FC東京U-18)との交代を余儀なくされた。すると、少し流れが相手に傾き、本塾は相手のパスワークに翻弄される場面も見られたが、酒井(1年・慶應義塾高)、鴻巣(4年・國學院久我山高)両センターバックによりゴールを割らせない。0ー0で前半を終えた。

後半も本塾は相手にボールを支配されリズムを掴めない。再三相手にゴールを脅かされるが、上田(3年・横浜F・マリノスユース)のファインセーブに救われる。流れを変えたい本塾は79分に堤(4年・清水東高)、85分に小谷(4年・藤枝東高)を入れる。相手に終始主導権を握られていた本塾だったが、アディショナルタイムに佐藤(3年・桐光学園高)のクロスをピーダーセン(3年・FCトリプレッタユース)が合わせ、このまま1ー0で試合終了となった。

難しいゲーム内容だったにも関わらず、白星を上げ今季2度目の連勝となった。上位進出に向け、次節の立教大学戦に挑む。

《注目選手紹介》
佐藤海徳
ポジション:DF
出身校:桐光学園高
一言:慶應の最多アシストを記録するサイドバック。プレースキックだけでなくブラジル仕込みのトラップにも注目だ。
S__44335107