関東リーグ

第92回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第19節vs日本体育大学

2018/11/4(日) 11:30 KICK OFF @Shonan BMWスタジアム平塚

慶應義塾大学

日本体育大学

5 2 前半 0 1
3 後半 1
得点者(アシスト者) 28分 慶大 江本 優貴(山田 盛央)
40分 慶大 八田 和己(佐藤 海徳)
47分 慶大 江本 優貴
81分 慶大 山田 盛央(ピーダーセン 世穏)
88分 日体大 平川 元樹(山下 諒也)
90+5分 慶大 ピーダーセン 世穏
警告・退場 警告11分 慶大 江本 優貴
警告65分 慶大 多嶋田 雅司
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 1 藤川 誠人
佐藤 海徳 7 DF DF 33 風間 真哉
鴻巣 良真 3 DF MF 8 小谷 春日
酒井 綜一郎 29 DF MF 34 田嶋 凜太郎
中島 玲央 15 DF MF 36 杉本 崇太朗
増田 皓夫 6 MF FW 23 松岡 瑠夢
八田 和己 24 MF FW 25 沼崎 和弥
山田 盛央 13 MF
江本 優貴 14 MF
多嶋田 雅司 11 MF
ピーダーセン 世穏 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
76 多嶋田 雅司 小谷 春日
80 江本 優貴 松岡 瑠夢
85 山田 盛央 杉本 崇太朗

戦評

関東リーグ第19節、Shonan BMWスタジアム平塚にて行われた日本体育大学との試合は5-1で本塾の快勝に終わった。

3連勝中で現在第3位と調子の良い日体大に対し、前節悔しくもスコアレスドローに終わった本塾。集中応援ということもあり多くの観客が詰め寄せ、応援団も白熱した様子を見せた。試合立ち上がりは拮抗した試合展開が続くが、集中した守備からボールを繋いでチャンスを何度か作る。28分、佐藤からの裏へのパスが山田へ通り、クロスボールを江本が合わせ先制点を挙げる。40分、佐藤のCKから八田が合わせ、2-0とする。日体大もセットプレーなどからチャンスを作るものの決め切れず、2-0と本塾のリードで前半を折り返す。

後半は開始早々からスコアが動く。47分、佐藤のCKから江本がこの日2点目を上げ、3-0とリードを広げる。81分、佐藤のFKからピーダーセンが折り返したボールを山田が頭で合わせ、試合を決定付ける4点目を奪う。試合全体を通して集中した守備を見せていた本塾だが、88分、隙を突かれ左サイドからクロスを上げられると相手に合わせられ失点を許す。しかし、アディショナルタイムにはカウンターからピーダーセンがダメ押しの1点を決め、そこで試合終了。5-1で勝利を収めた。

今日の勝利で残留を決めた本塾は次節、栃木市立総合運動公園陸上競技場にて拓殖大学と対戦する。

《注目選手紹介》
酒井綜一郎
ポジション:DF
出身校:慶應義塾高
一言紹介:慶應義塾高校が生んだ対人モンスター。ついに関東リーグデビューを果たし難なく勝利に貢献してみせた。今後も目が離せない選手だ。
20181104-130818