関東リーグ

第91回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第13節vs法政大学

2017/9/23(土) 14:00KICK OFF @Shonan BMWスタジアム平塚

慶應義塾大学

法政大学

2
(勝点11→14)
1 前半 1 1
(勝点19→19)
1 後半 0
得点者(アシスト者) 15分 慶大 渡辺 夏彦(池田 豊史貴)
36分 法大 黒崎 隼人
90分 慶大 渡辺 恭平(近藤 貫太)
警告・退場 警告25分 法大 大西 遼太郎
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 31 藤川 誠人
手塚 朋克 2 DF DF 4 沼崎 和弥
野村 京平 3 DF DF 17 中井 建太
八田 和己 24 DF MF 5 岩崎 湧治
北城 俊幸 16 DF MF 13 渡辺 恭平
落合 祥也 8 MF FW 20 ピーダーセン 世穏
近藤 貫太 11 MF FW 27 松岡 瑠夢
渡辺 夏彦 7 MF
竹渕 竜斗 23 MF
田中 健太 10 FW
池田 豊史貴 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
72 竹渕 竜斗 渡辺 恭平
77 田中 健太 松岡 瑠夢
87 池田 豊史貴 ピーダーセン 世穏

戦評

関東リーグ戦第13節、Shonan BMWスタジアム平塚にて行われた、前期開幕戦で勝利した法政大学との一戦は2ー1で本塾が勝負を制した。
本塾は立ち上がり主導権を握れない時間が長く続く。しかし15分、GK上田のキックから田中が頭で逸らし、池田が上手くゴール前まで繋ぎ、最後は渡辺夏が左サイドネットに流し込み先制点を奪う。その数分後には、相手右サイドから裏を取られGKと一対一となる危ないシーンがあるものの、GK上田がセーブし、得点を許さない。追加点が欲しい本塾は、渡辺夏から関東リーグ初出場となった竹渕へ繋ぎ、ダイレクトでパス。抜け出した田中がシュートを放つが、惜しくもゴール左に外れる。33分、上田がペナルティーエリア内で間接FKを与えてしまうが、難を逃れる。ところが36分に中央から相手左サイドに展開されるとカットインからゴール右上にシュートを決められ同点にされる。前半、両チーム共に多くのチャンスを作ったが、1ー1で折り返す。
後半開始から相手にボールを支配される展開が続く。自陣中央からFKを相手に頭で合わせられるシーンや相手に左サイドを崩されクロスのクリアボールをシュートされるシーンが見られたが、GK上田や粘り強い守備の活躍で何とか守る。流れを引き寄せたい本塾は、72分竹渕に代え渡辺恭を、77分には田中に代え松岡を投入する。敵陣に仕掛ける回数が徐々に増えるも84分、カウンターからゴール前にスルーパスを出され上田が躱されるもゴールカバーに入った野村が必死のシュートブロック。すると、試合終了間際の90分、近藤がボールを奪いそのままクロスを上げると走り込んできた渡辺恭が触り、遂に勝ち越し点を決め、2ー1で試合終了。劇的な勝利で破り待望の勝ち点3を奪った。この勢いのまま次節専修大学との一戦に臨む。