定期戦

第54回慶應・延世サッカー定期戦

2016/8/19(土) 15:00 KICK OFF @慶應義塾大学日吉陸上競技場

慶應義塾大学

延世大学校

2 1 前半 0 1
1 後半 1
得点者(アシスト者) 24分 慶大 八田 和己(近藤 貫太)
77分 慶大 ピーダーセン 世穏(渡辺 夏彦)
81分 延世大 Kim Junbum
警告・退場 警告26分 延世大 Kim Junbum
警告49分 延世大 Kim Seungwoo
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 31 藤川 誠人
手塚 朋克 2 DF DF 5 岩崎 湧治
野村 京平 3 DF DF 22 井出 悠介
八田 和己 24 DF MF 14 小谷 春日
北城 俊幸 16 DF MF 18 増田 皓夫
落合 祥也 8 MF MF 26 江本 優貴
近藤 貫太 11 MF FW 20 ピーダーセン 世穏
杉本 崇太朗 28 MF FW 27 松岡 瑠夢
田中 健太 10 MF
池田 豊史貴 9 FW
渡辺 夏彦 7 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 杉本 崇太朗 小谷 春日 90 渡辺 夏彦 江本 優貴
66 池田 豊史貴 ピーダーセン世穏
81 手塚 朋克 井出 悠介

戦評

日吉陸上競技場にて行われた第54回慶應・延世サッカー定期戦。4年ぶりの日本での定期戦開催となった。
試合開始早々、前からのプレスでボールを奪い、池田からのパスに渡辺がシュートを放つ。しかし相手GK正面を突き、決め切ることが出来ない。続く7分、右サイドのスペースに池田が抜け出し、マイナスの折り返しを渡辺がスルーして田中がワントラップからシュートを打つも、得点に結びつかない。一方で、17分、延世大のCKがファーサイドに流れてピンチを迎える。しかしシュートは枠を外れ難を逃れる。先制点が欲しい本塾は、素早いスローインのリスタートから杉本がクロスを上げ、池田が頭で合わせCKを獲得する。そのCKを八田がヘディングで合わせ、24分に先制点を奪う。その後、自陣右サイドで細かいパスを繋がれ、前線で決定機を作られるものの、ここはGK上田の正面。延世大の猛攻は続き、自陣左サイドから逆へ展開され、個人技からニアサイドに強烈なシュートを放つも、上田がセーブする。更に自陣右サイドのスローインから勢いを持ってドリブルでの侵入され、またしてもシュートを打たれるが、これはゴール左に免れる。勢いを盛り返したい本塾は39分、中央を細かいパスから崩し、最後は渡辺が抜け出してシュートを打つがゴール上へ外れる。両チーム共チャンスが多くあったが、中々決め切ることが出来ず、このまま1-0で前半を折り返す。
後半開始直後、早速本塾にチャンスが生まれる。杉本に代わり出場した小谷がサイドを崩し、そこからボールを受け取った近藤の速いクロスに池田がヘディングで合わせるが惜しくもクロスバーに阻まれる。その後本塾は、後半最初のピンチを迎える。GK上田のゴールキックを跳ね返され、カウンターを受ける。自陣右サイドから中央へ切り込まれシュートを打たれるが、上田が弾き、こぼれ球もセーブする。その後八田が最終ラインでパスカットされ、決定機を許すものの難を逃れる。77分本塾はカウンターを仕掛ける。ボールを奪った落合から小谷、渡辺と繋ぎ、最後は代わって入ったピーダーセンが冷静にループシュートで追加点を決め、2-0とする。しかし81分、一瞬の隙を突かれる。自陣右サイドからのクロスをヘディングで合わせられ、失点してしまう。その後、両チームとも得点はならず2-1で本塾が勝利を収めた。