関東リーグ

第91回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第11節vs桐蔭横浜大学

2017/6/25(日) 11:30KICK OFF @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

慶應義塾大学

桐蔭横浜大学

1
(勝点9→10)
1 前半 0 1
(勝点7→8)
0 後半 1
得点者(アシスト者) 41分 慶大 八田 和己(近藤 貫太)
57分 桐蔭大 石川 大地(PK)
警告・退場 警告32分 桐蔭大 中家 亮
警告44分 慶大 杉本 崇太朗
警告70分 慶大 手塚 朋克
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 31 藤川 誠人
手塚 朋克 2 DF DF 4 沼崎 和弥
鴻巣 良真 15 DF DF 17 中井 建太
八田 和己 24 DF MF 8 落合 祥也
増田 皓夫 39 DF MF 27 田中 悠人
片岡 立綺 6 MF MF 40 渡辺 恭平
渡辺 夏彦 7 MF FW 10 田中 健太
杉本 崇太朗 28 MF
近藤 貫太 11 MF
宮川 大史 35 FW
小谷 春日 14 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
61 杉本 崇太朗 田中 健太
83 宮川 大史 渡辺 恭平

戦評

関東リーグ戦前期最終節、龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールドにて行われた桐蔭横浜大学との一戦は1-1の引き分けに終わった。
両チームにとって負けられない一戦は本塾が最初にチャンスを掴む。2分、片岡の縦パスを宮川が収め、杉本へ繋ぐ。そのまま1人躱して放った左足の強烈なミドルシュートは惜しくもバーの上に外れる。その後も本塾の攻撃は続く。10分、近藤が左サイドを突破し鋭いクロスを上げ、そこに小谷が飛び込むが、合わせることが出来ない。14分、手塚の右サイド奥深くへのスローインは、杉本に繋がる。サイドを突破した杉本のグラウンダーのクロスは、相手DFにカットされゴールに結び付かない。28分、増田のスルーパスに抜け出した小谷が相手DFと競りながらも相手GKを上手く躱しシュートまで持ち込む。しかしこれは惜しくもバーの上。得点に繋がりそうな惜しい場面が続く中、遂に41分、試合が動く。近藤が仕掛けてシュートを放ち、そのこぼれ球を杉本が拾い再び強烈なシュートを放つも、ここは相手GKの好セーブに阻まれる。そこから得た近藤のCKから八田が完璧なヘディングで合わせ、待望の先制点を挙げる。残りの時間も、鴻巣、八田の両センターバックが中心となり、11人全員で相手に付け入る隙を与えない守備をし、1-0で前半を折り返す。
後半は桐蔭大ペースで試合が動く。52分、手塚の縦パスに抜け出した杉本の柔らかいクロスに、宮川が反応しヘディングで合わせるも、ゴールにならない。一進一退の攻防が続く中、57分、本塾は一瞬の隙を突かれ桐蔭大にPKを与えてしまう。これを落ち着いて決められ、1-1の同点に追い付かれる。61分、本塾は得点を狙うべく杉本に代え田中健を投入する。桐蔭大ペースが続く中、64分、本塾は左サイドを崩されクロスにシュートを合わせられるも、ここはゴールの上。その後も、CKを何本も与えてしまうが、本塾は集中した守備で追加点を許さない。78分、増田の突破から得た近藤のFKはファーサイドで相手DFにクリアされる。続く81分、本塾に最大のチャンスが訪れる。GK上田のロングキックを田中健が繋ぎ、抜け出した宮川が相手GKと1対1になる。しかし相手GKの好セーブに阻まれる。追加点の欲しい本塾は、83分、FWを宮川から渡辺恭に代える。何度か危うい場面も見られたが、90分には、相手のオフサイドで与えられたFKに渡辺恭が抜け出し、強烈な左足を振り抜くも、惜しくもバーに当たりクリアされる。その後両チーム共に得点には至らず、白熱の一戦は1-1の引き分けとなった。これで本塾は前期のリーグ戦を2勝5敗4分で終えた。ここで一度リーグ戦は中断し、本塾は7月1日(土)からのアミノバイタルカップに臨む。