関東リーグ

第90回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第18節vs明治大学

2016/10/15(土) 14:00KICK OFF @江戸川区陸上競技場

慶應義塾大学

明治大学

1
(勝点23→23)
1 前半 2 2
(勝点42→45)
0 後半 0
得点者(アシスト者) 15分 慶大 田中 健太
28分 明大 土居 柊太(岩田 拓也)
45分 明大 丹羽 詩温
警告・退場 警告71分 明大 丹羽 詩温
警告76分 慶大 溝渕 雄志
警告87分 慶大 宮地 元貴
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田野 稔明 1 GK GK 31 吉江 竜太朗
溝渕 雄志 3 DF DF 19 鴻巣 良真
沼崎 和弥 26 DF DF 30 岩崎 湧治
豊川 功治 2 DF FW 7 渡辺 夏彦
佐藤 海徳 27 DF FW 8 加瀬澤 力
落合 祥也 17 MF FW 14 小谷 春日
宮地 元貴 4 MF FW 35 多嶋田 雅司
手塚 朋克 11 MF
田中 健太 9 MF
近藤 貫太 23 FW
山本 哲平 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
76 田中 健太 小谷 春日
76 近藤 貫太 加瀬澤 力
86 落合 祥也 渡辺 夏彦

戦評

関東リーグ第18節、江戸川区陸上競技場にて行われた明治大学との一戦は1ー2での敗戦となった。
明大キックオフで始まったこの試合は前半開始早々の1分、自陣でのクリアをブロックされ、こぼれ球が裏へ抜けてGKとの1対1になるが、田野が好セーブでゴールを守る。立ち上がりこそ悪かったものの本塾が徐々に攻め出す。15分に田中が裏へ抜け出してFKを獲得する。このFKを近藤が蹴り入れるが惜しくも相手GKに弾かれてしまう。しかし、その弾かれたボールに田中が反応し、胸トラップから右足を振り抜いて見事先制点を捥ぎ取った。ここから本塾ペースで試合が進む。23分にはクリアボールを繋ぎ、近藤が裏へ抜けてチャンスを作るが惜しくもゴールにはならない。しかし28分に一瞬の隙を突かれる。右サイドからのクロスボールをニアで逸らされ、ファーに流れたところを押し込まれて同点に追い付かれる。ここから明大の怒濤の攻撃が始まり、何とか体を張って守備をする場面が増える。すると45分、中央でスルーパスを通され、ドリブルで運ばれて勝ち越しゴールを許してしまう。このまま前半を1ー2で折り返す。
54分、裏へのロングボールを手塚が粘って相手のミスを誘い、右サイドの深くまでドリブルで抉るが、マイナスのクロスを受けた山本が決め切れず、そのこぼれ球を近藤がシュートするがこれもまた決め切れない。5分後には手塚が自陣からドリブルで持ち上がり田中へスルーパス、GKとの1対1となるがシュートは惜しくも右に外れる。76分、近藤、田中に代え加瀬澤、小谷を投入し攻撃の活性化を図る。80分には裏へのロングボールからパスを繋がれシュートまで行かれるが田野がゴールを割らせない。本塾はロングスローから攻め込むがなかなかゴールには繋がらない。アディショナルタイムに前線で山本が粘り、豊川が裏へ抜け出すがシュートはGKに防がれ、ここで試合終了となった。本塾は次節、川口市青木町公園総合運動場にて法政大学との一戦に臨む。