関東リーグ

第90回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第12節vs日本体育大学

2016/9/11(日) 14:00KICK OFF @県立保土ヶ谷公園サッカー場

慶應義塾大学

日本体育大学

2
(勝点17→17)
2 前半 1 3
(勝点14→17)
0 後半 2
得点者(アシスト者) 10分 慶大 松木 駿之介(近藤 貫太)
16分 日体大 川戸 大樹(関戸 裕希)
45+2分 慶大 宮地 元貴
68分 日体大 川戸 大樹(福田 圭佑)
83分 日体大 高井 和馬(高野 遼)
警告・退場 警告27分 日体大 高井 和馬
警告30分 慶大 松木 駿之介
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 21 GK GK 1 田野 稔明
手塚 朋克 11 DF DF 26 沼崎 和弥
望月 大知 5 DF DF 27 佐藤 海徳
豊川 功治 DF MF 14 小谷 春日
井上 大 6 DF MF 16 片岡 立綺
落合 祥也 17 MF FW 8 加瀬澤 力
宮地 元貴 4 MF FW 32 矢野 峻寛
近藤 貫太 23 MF
松木 駿之介 13 MF
渡辺 夏彦 7 FW
池田 豊史貴 20 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
76 渡辺 夏彦 加瀬澤 力
86 落合 祥也 小谷 春日

戦評

関東リーグ戦第12節、県立保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日本体育大学との一戦。前期のリーグ戦を5勝4敗2分の5位で終え、中断期間を経て迎えた後期開幕戦は2-3で敗戦となった。
前半序盤、本塾は細かいパス回しから松木が裏へ抜け出しチャンスを作る。10分、近藤がドリブルで中央に切り込み、渡辺とワンツーで抜け出しGKと1対1になるとフリーの松木へラストパス。これを松木が落ち着いて決め、先制点を挙げる。その後、押し込まれる展開が続くと、16分、右サイドからのアーリークロスを頭で合わせられ、同点ゴールを許してしまう。27分、近藤へのファールにより、日体大の高井に警告。そのFKのリスタートから手塚のクロスに豊川が合わせるが惜しくも枠を外す。前半終了間際、本塾が猛攻を仕掛ける。41分、センターサークル付近で受けた渡辺がドリブルで持ち上がり、最後は松木がシュートを放つが相手DFのブロックに遭う。続いて近藤のFKのこぼれ球を井上が強烈なミドルシュート。これにより獲得したCKから混戦になり、最後は宮地が体で押し込み勝ち越し弾を決める。これで前半を2-1で折り返す。
後半序盤、お互いにチャンスを活かし切れず、一進一退の攻防が続く。膠着した状態が続く中、近藤がシュートを放つもGK正面に飛ぶ。68分、左サイドで井上のパスがカットされ、ボールを繋がれると、強烈なミドルシュートがゴール左隅に決まり、同点に追い付かれる。71分、勝ち越したい本塾は近藤のFKを松木が頭で合わせるも右に外れる。76分、渡辺に代え、加瀬澤を投入し勝ち越し弾を奪いに行く。しかしその7分後、本塾はダイレクトパスで崩されると左サイドからのクロスを相手に頭で合わせられ、逆転を許す。86分、落合に代え、小谷を投入し猛攻を仕掛ける。89分、近藤と井上が左サイドを崩し、クロスに池田が飛び込むが惜しくも合わせられない。この後の近藤のCKに池田が頭で合わせるもバーの上に外れる。
ここで試合終了。本塾は2-3で敗戦を喫した。試合を通してリードした時間が長かったが、追加点を奪えずに逆転を許す悔やまれる試合となった。本塾は次節、江戸川区陸上競技場で流通経済大学との一戦に臨む。