定期戦

第66回慶應・神戸サッカー定期戦

2016/8/21(日) 14:15 KICK OFF @慶應義塾大学グラウンド

慶應義塾大学

神戸大学

1 1 前半 0 0
0 後半 0
得点者(アシスト者) 21分 慶大 望月 大知(近藤 貫太)
警告・退場 警告53分 慶大 豊川  功治
警告68分 慶大 近藤 貫太
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田野 稔明 1 GK GK 12 藤川 誠人
手塚 朋克 11 DF DF 19 鴻巣  良真
望月 大知 5 DF DF 22 中島 玲央
豊川 功治 2 DF DF 25 北城 俊幸
井上 大 6 DF DF 26 沼崎 和弥
片岡 立綺 16 MF DF 28 野村 京平
宮地 元貴 4 MF DF 29 中井 建太
近藤 貫太 23 MF MF 8 加瀬澤 力
松木 駿之介 13 MF MF 14 小谷 春日
渡辺 夏彦 7 FW MF 15 小坂 慎太朗
池田 豊史貴 20 FW MF
FW
17
9
落合 祥也
田中 健太
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
59 渡辺 夏彦 田中 健太 79 池田 豊史貴 落合 祥也
63 宮地 元貴 加瀬澤 力
63 松木 駿之介 小谷 春日

戦評

今年で66回目を迎える慶應・神戸サッカー定期戦。神戸大学との一戦が慶應義塾大学グラウンドにて行われた。
試合序盤は本塾のペースで試合が進む。6分、左サイドから井上が上げたクロスを松木が頭で折り返し、池田がシュートするもこれは相手DFに阻まれる。その後も池田へのロングボールや渡辺、近藤を中心とした細かいパス回しで相手ゴールに迫る。21分、近藤のCKを中央にいた望月が頭で合わせ、待望の先制点を奪う。その後も、サイドからのクロスや速いテンポでのパス回しでチャンスを作るも得点には繋がらない。その後は徐々に神戸大にペースを握られていくが、前半を1-0で折り返す。
後半序盤は神戸大にこの試合初となる枠内シュートを放たれる。縦へ速い攻めで押し込まれるが、田野の飛び出しや守備陣の体を張ったプレーが光り、失点には至らない。59分に渡辺に代え田中、63分に松木に代え小谷、宮地に代え加瀬澤を投入し、流れを引き戻す。72分には小谷のパスを加瀬澤がシュートするもバーに嫌われる。85分にも田中がシュートを放つも、追加点とはならない。90分にはパスカットをした田中からボールを受けた片岡のスルーパスに小谷が抜け出し相手GKと1対1になるがシュートは惜しくも外れる。試合終盤、攻勢を強めたが試合はそのまま1-0で終了。1点差で勝利となったものの、結果以上の手応えのある試合内容で関東リーグ後期開幕戦に向け、弾みを付ける一戦となった。