その他

第21回東京都サッカートーナメント 学生系の部 Bブロック 準決勝 vs早稲田大学

2016/7/22(金) 17:30KICK OFF @赤羽スポーツの森公園競技場

慶應義塾大学

早稲田大学

2 1 前半 0 3
1 後半 3
得点者(アシスト者) 13分 慶大 山本 哲平(落合 祥也)
46分 早大 今来 俊介
72分 早大 熊本 雄太 (鈴木 裕也)
78分 早大 オウンゴール
86分 慶大 松木 駿之介
警告・退場 警告42分 早大 熊本 雄太
警告61分 慶大 望月 大知
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
田野 稔明 1 GK GK 12 藤川 誠人
溝渕 雄志 3 DF DF 28 野村 京平
望月 大知 5 DF MF 8 加瀬澤 力
豊川 功治 2 DF MF 14 小谷 春日
井上 大 6 DF MF 27 佐藤 海徳
落合 祥也 17 MF FW 9 田中 健太
宮地 元貴 4 MF FW 20 池田 豊史貴
近藤 貫太 23 MF
松木 駿之介 13 MF
渡辺 夏彦 7 FW
山本 哲平 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
55 渡辺 夏彦 田中 健太
65 落合 祥也 佐藤 海徳
81 望月 大知 野村 京平

 戦評

第21回東京都サッカートーナメント学生系の部準決勝、対するは宿敵、早稲田大学。今季だけで4戦目となる早大との対戦成績は1勝2敗と何としても勝ちたい一戦だったが、前半1-0、後半1-3、計2-3で勝利を掴むことは出来ず、初戦敗退となった。
試合開始直後の2分、ロングフィードを山本が収め、渡辺に繋ぐと1人交わしてシュート。相手GKが弾いたこぼれ球を松木が詰めゴールかと思われたが、ゴールライン上でクリアされてしまう。13分、左サイドでの華麗なパス回しから落合が前を向き、山本に綺麗なスルーパス。これを山本が落ち着いて決め、待望の先制点を挙げる。本塾DFラインの安定した守備と山本、渡辺の前線からのハイプレスが早大の自由を奪い、比較的本塾ペースで試合は進んでいく。45分、溝渕のクロスを渡辺がゴールの目の前で収めることに成功したが、相手DFの激しいチェイスによりシュートまでは行けず。本塾は序盤に先制した1点を守り切り、前半を1-0で折り返す。
しかし、後半立ち上がり早々にまさかの失点を許し、同点に追い付かれる。51分、早大のCKを1回は跳ね返すも、ボールは本塾のゴールに向き、あわやオウンゴールかと思われたがこれはポストに救われる。55分、渡辺に代え田中を投入し前線を更に強化する。63分、相手ペナルティエリア内で松木が華麗な足技を見せ相手を翻弄すると、田中に繋ぎダイレクトでゴール前に入れる。それに近藤が合わせるも、惜しくもシュートは相手DFに当たり枠の外。65分、落合に代え佐藤を投入し、流れの打開を図る。69分、早大に左サイドからクロスを上げられフリーで合わせられるが、ボールは枠を逸れ難を逃れる。72分、右サイドからピンポイントにクロスを上げられるとこれを綺麗にヘディングで決められてしまい、本塾は痛恨の2失点目を許してしまう。続く78分には、FKからオウンゴールを誘われついに本塾は早大に3点目を献上してしまう。81分、望月に代え野村を投入し、新たな戦力に望みを託す。そんな中86分、中央を松木が個人技で突破しGKとの一対一を冷静に決め、本塾に追加点をもたらす。これで息を吹き返した本塾は少ない残り時間で猛攻を仕掛ける。しかし、最後の最後まで追い付くことが出来ず、2-3で惜敗した。これで天皇杯学生予選敗退となったが、この悔しさを胸に夏のトレーニングに励み、関東リーグ後期に開幕に備えたい。