関東リーグ

第90回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第11節vs駒澤大学

2016/6/12(日) 14:00KICK OFF @味の素スタジアム西競技場

慶應義塾大学

駒澤大学

2
(勝点16→17)
1 前半 0 2
(勝点11→12)
1 後半 2
得点者(アシスト者) 6分 慶大 豊川 功治(望月 大知)
55分 駒大 伊勢 渉(児玉 卓也)
64分 駒大 大村 英哉
79分 慶大 山本 哲平(松木 駿之介)
警告・退場 警告20分 駒大 大谷 真史
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 31 GK GK 1 田野 稔明
溝渕 雄志 3 DF DF 15 森下 翔馬
望月 大知 5 DF MF 14 小谷 春日
豊川 功治 DF FW 7 渡辺 夏彦
井上 大 6 DF FW 8 加瀬澤 力
宮地 元貴 4 MF FW 9 田中 健太
落合 祥也 32 MF FW 24 池田 豊史貴
手塚 朋克 11 MF
松木 駿之介 13 MF
片岡 立綺 16 FW
山本 哲平 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
36 手塚 朋克 小谷 春日
59 片岡 立綺 田中 健太
75 落合 祥也 加瀬澤 力

戦評

関東リーグ戦第11節、味の素フィールド西競技場で行われた駒澤大学との一戦。前節、土壇場で追い付き流経大との一戦を引き分けに終えた本塾は前期最終節も2−2の引き分けに終わった。
試合開始早々、山本が個人技でゴール前に迫り関東リーグ初先発の片岡にラストパスを送る。それを受けた片岡がダイレクトでシュートを打つがGKに阻まれる。しかし6分、そのプレーで得たCKから先制点が生まれる。手塚のCKをニアで松木がファーに逸らし、それに反応した望月がもう一度折り返すと、ニアでボールを受けた豊川が落ち着いてヘディングで決める。早い時間に先制点を挙げることに成功した本塾だったが、その後は一進一退の攻防が続く。そんな中、バイタルエリアで望月が粘り強い守備をしたもののファウルを取られる。この試合初の失点のピンチを迎えるが、集中した守備で難を逃れる。30分、手塚がドリブルで仕掛けると、相手DFがすかさずスライディングで止めに入る。このプレーで負傷した手塚に代わり36分、小谷を投入し、右サイドに松木、左サイドに小谷を配置する。その直後、小谷がカットインからペナルティエリア手前で松木にパスを繋ぎ、松木が個人技で相手DFを交わしシュートを試みるがそのシュートは大きく枠を外れた。前半は数少ないチャンスをものにした本塾が1点のリードを維持して折り返す。
後半立ち上がり46分、相手のCKが2本続くが失点には至らない。しかし、その後も相手の勢いに押される時間帯が続く。決して良くはない雰囲気を打開しようと小谷がカウンターから持ち前のドリブルでペナルティエリアに侵入しシュートを打つがこれはGKにキャッチされる。55分、ゴールまで約25mの位置でFKを与えると、そのFKから華麗に頭で合わせられ失点を許してしまう。57分、本塾はハーフライン付近での横パスを奪われるとそこからロングシュートを打たれる。シュートは高い位置を取っていたGK上田を越え、失点かと思われたがクロスバーに救われる。59分、片岡に代え田中を投入し悪い流れの打開を図るが、駒大ペースはまだ続く。61分には、立て続けにペナルティアーク付近からボレーシュートを打たれるがこれは上田がキャッチする。64分、駒大のペースを打破出来ない本塾はまたしてもFKから頭で合わせられ、一度はクロスバーに助けられるがこぼれ球を押し込まれ2失点目を許してしまう。74分、落合に代えて第7節の順大戦以来の出場となる加瀬澤を投入する。78分には、豊川のロングボールを左サイドで受けた田中が華麗な個人技で次々と相手守備陣を交わしシュート。このシュートは惜しくもGKに阻まれたが、ファーにこぼれたボールを松木が折り返し山本が決めて同点とする。このゴールで勢いを取り戻した本塾はさらなる攻勢に出る。途中交代で入った田中はキレのあるドリブルで違いを生み出し、本塾の勢いを加速させる。ロスタイムに入っても、本塾の攻勢は続き、相手のゴール前でこぼれ球を山本が収め右足を振り抜くがGKに防がれる。しかし、終了間際に相手にFKを与えてしまい失点が危ぶまれたがこれはミスキックに終わり、これがラストプレーとなった。同点に追いついてからは幾度となくチャンスを迎えたが、それを決めきれず惜しくも2ー2の引き分けに終わった。これで本塾は前期のリーグ戦を5勝4敗2分で終えた。ここで一旦リーグ戦は中断し、本塾は25日からのアミノバイタルカップに臨む。