関東リーグ

第90回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第10節vs流通経済大学

2016/6/4(土) 14:00KICK OFF @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

慶應義塾大学

流通経済大学

2
(勝点15→16)
0 前半 2 2
(勝点10→11)
2 後半 0
得点者(アシスト者) 2分 流経大 ジャーメイン 良(小池 裕太)
19分 流経大 塚川 孝輝(小池 裕太)
58分 慶大 山本 哲平(PK)
90+7分 慶大 溝渕 雄志(山本 哲平)
警告・退場 警告11分 流経大 相澤 祥太
警告84分 流経大 吉田 光
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 31 GK GK 1 田野 稔明
溝渕 雄志 3 DF DF 15 森下 翔馬
望月 大知 5 DF MF 14 小谷 春日
豊川 功治 DF MF 16 片岡 立綺
井上 大 6 DF FW 8 加瀬澤 力
落合 祥也 32 MF FW 10 山本 哲平
宮地 元貴 4 MF FW 24 池田 豊史貴
手塚 朋克 11 MF
松木 駿之介 13 MF
田中 健太 9 FW
渡辺 夏彦 7 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
33 松木 駿之介 小谷 春日
41 田中 健太 山本 哲平
79 渡辺 夏彦 池田 豊史貴

戦評

関東リーグ第10節、龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールドで行われた流通経済大学との一戦。前節、早稲田大学に競り勝ち3連勝中の本塾だったが、この試合は2-2の引き分けに終わった。
2分、本塾は試合開始早々にまさかの失点を許してしまう。続けて7分、流経大のCKからバー直撃のヘディングを合わせられる。本塾は流経大の早いプレスに遭い、思うようにボールを繋げない。ボールを繋ぐどころかピンチが続く。19分、CKから痛恨の2失点目を許してしまう。22分、スルーパスから抜け出され、またしても失点かと思われたが上田が好セーブでチームを救う。その後、立て続けにピンチを迎えるがこれも何とか阻止する。33分、松木に代え小谷を投入し、流れを変えようと試みる。41分、厳しいマークを受けていた田中に代え、エース山本を投入。しかし、本塾はボールを前に運ぶことが出来ず中々山本まで繋がらない。前半は終始、流経大のペースで試合が進み0-2で折り返す。
後半、本塾は徐々に自分達のペースに試合を持っていく。前半はシュート0本だったが、山本、手塚が早い段階で1本ずつシュートを打ち、流れを呼び込む。57分、小谷が鋭いチェックの動きから裏に抜け出し、左サイドから中へクロスを供給するとそのボールがペナルティエリア内で相手DFの手に当たりPKを獲得。これを山本がしっかりと決め1-2とする。61分、小谷のカットインからゴール前で渡辺、手塚と繋ぎ手塚がフリーで左足を振り抜くが相手GKに阻まれる。この良い時間帯で追加点が欲しい本塾だったが、時間が経つにつれて流経大に押されていく。79分、渡辺に代え池田を投入する。81分、ゴール前でピンチを迎えるが集中した守備で自由にプレーさせない。本塾はロングボールを多用しとにかく前線にボールを集める。どうにかして追い付きたい本塾はDF陣を一枚上げ、パワープレーを続ける。そんな中、流経大にアクシデントが起きる。相手が1人欠けた中、本塾は最後まで諦めずゴールを狙い続ける。するとその姿勢が功を奏し、宮地がヘディングで逸らしたボールをゴール前で山本が収め溝渕へと繋ぎ、そのボールを溝渕がヘディングで流し込んで値千金の同点ゴールを決める。そして試合は終了。同点から逆転とはいかなかったものの、土壇場で追い付き価値ある勝ち点1を手にした。本塾は次節、味の素スタジアム西競技場で駒澤大学との一戦に臨む。