関東リーグ

第90回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第6節vs日本体育大学

2016/5/7(土) 14:00KICK OFF @三ツ沢公園陸上競技場

慶應義塾大学

日本体育大学

1
(勝点6→6)
1 前半 1 2
(勝点1→4)
0 後半 1
得点者(アシスト者) 7分 慶大 宮地 元貴(加瀬澤 力)
22分 日体大 関戸 裕希(福田 圭佑)
90分 日体大 高井 和馬(川戸 大樹)
警告・退場 警告12分 日体大 高井 和馬
警告89分 慶大 増田 皓夫
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
上田 朝都 31 GK GK 41 鈴木 大勇
鴻巣 良真 25 DF DF 15 森下 翔馬
望月 大知 5 DF DF 35 佐藤 海徳
沼崎 和弥 36 DF MF 11 手塚 朋克
井上 大 6 DF MF 32 落合 祥也
宮地 元貴 4 MF FW 9 田中 健太
加瀬澤 力 8 MF FW 16 片岡 立綺
増田 皓夫 20 MF
小谷 春日 14 MF
松木 駿之介 13 MF
山本 哲平 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
57 小谷 春日 手塚 朋克
65 加瀬澤 力 田中 健太
85 山本 哲平 片岡 立綺

戦評

関東リーグ第6節三ツ沢公園陸上競技場で行われた日本体育大学との一戦。この試合ではDFの鴻巣、沼崎、MFの小谷が初の先発出場となった。前半は1−1で折り返したが試合終了間際の90分に失点してしまい、結果は1−2と勝ち点を重ねることは出来なかった。
前半は本塾ペースで試合が進んだ。2分に松木が相手DFを交わしてシュートするも、これは枠外。7分には加瀬澤のCKから宮地が頭で合わせてゴールネットを揺らし、先制点を奪う。先制点によりその後も本塾ペースで試合が進むが、22分、相手のスローインからサイドを崩され、クロスに相手FWが合わせて失点。ここから日体大の猛攻撃が始まる。ゴールに迫られ危ない場面もあったが、本塾の体を張った守備やGK上田のスーパーセーブで守り抜き、前半を1−1で折り返す。
後半は本塾と日体大の一進一退の攻防が続く。52分、小谷のポストプレーから山本がシュートを打つが、これは惜しくも相手GKに止められる。攻撃に力を入れたい本塾は57分に小谷に代え手塚、65分に加瀬澤に代え田中を投入する。71分には手塚のクロスから松木が頭で合わせるもこれはポストに直撃し得点することが出来ない。85分に山本に代え片岡を投入し、交代枠を使い切って前線をリフレッシュさせて攻撃のリズムを作った。その後もゴールに迫るシーンが多く見られるも、中々得点に繋げられない。そして90分、日体大の攻撃からこぼれたボールを押し込まれ失点。試合の終盤で1−2と逆転されてしまった。何としてでも得点を奪おうとアディショナルタイムで本塾が猛攻を仕掛け、井上のCKから宮地が押し込もうとするも相手GKの好セーブにより追加点を奪うことは出来なかった。試合はこのまま終了し本塾は敗戦した。次節、現在本塾と勝ち点差1の順天堂大学との試合に臨む。