関東リーグ

第89回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第19節vs早稲田大学

2015/10/24(土) 13:50KICK OFF @味の素フィールド西が丘

慶應義塾大学

早稲田大学

1
(勝点34→34)
0 前半 1 2
(勝点34→37)
1 後半 1
得点者(アシスト者) 36分 早大 奥山 政幸
66分 慶大 松木 駿之介(溝渕 雄志)
83分 早大 山内 寛史(宮本 拓弥)
警告・退場 警告90分 慶大 宮地 元貴
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
宮原 隆志 1 GK GK 12 田野 稔明
溝渕 雄志 3 DF DF 16 飯高 颯生
久保 飛翔 5 DF DF 17 豊川 功治
望月 大知 2 DF MF 14 渡辺 夏彦
井上 大 6 DF MF 18 小谷 春日
山田 融 8 MF FW 7 黄 将健
宮地 元貴 4 MF FW 9 加瀬澤 力
手塚 朋克 13 MF
松木 駿之介 19 MF
田中 健太 20 FW
山本 哲平 11 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
80 田中 健太 黄 将健
83 松木 駿之介 小谷 春日

戦評

関東リーグ戦第19節、味の素フィールド西ヶ丘で行われた早大との首位攻防戦。ここ10戦負け無しの本塾は最大のライバルである早大に試合終盤に勝ち越し点を決められ、惜しくも1-2で敗北した。
前半序盤は拮抗した戦いが続き、両チーム共に守備が素晴らしい働きを見せる。本塾はロングボールを松木が競り、そのセカンドボールを拾ってチャンスを作る。一方、早大は小気味好いパスワークからのサイド攻撃で本塾守備陣を崩そうとする。そして前半中盤、右サイドから手塚、溝渕が何度もクロスを上げ、本塾が試合のペースを握る。しかし27分、早大の右サイドからクロスを上げられると、そのクロスボールが井上に当たり、コースが変わるもそれに反応した早大の選手にボレーシュートを打たれるが、ポストに救われ難を逃れる。そして36分、早大のCKをヘディングで本塾DF陣がクリアするも、そのこぼれ球が相手に渡り、鮮やかなボレーシュートを決められて早大に先制点を許す。本塾は前半終了間際、首位の意地を見せ、再三ゴールを狙うが早大の守備陣がこれを凌ぎ前半を終了する。
後半開始直後、試合の主導権を握っていたのは早大だったが、時間の経過と共に本塾が主導権を握り始める。本塾は田中、手塚のコンビネーションや溝渕の単独突破から幾度となくチャンスを作り出す。そして66分、遂に本塾が同点に追い付く。溝渕が右サイドから低い絶妙なアーリークロスをDFとGKの間に蹴り込むとそれに素晴らしい反応をみせた松木がスライディングでコースを変え同点弾を決め、試合は振り出しに戻る。その後はどちらも譲らず拮抗した戦いが続く。本塾は80分に田中に代え黄を投入。83分には同点ゴールを決めた松木を下げ、小谷を投入し流れを変えようと試みる。しかし、83分に右サイドからのクロスに合わせられ、早大に痛恨の勝ち越し点を決められてしまう。その後本塾は、少ない残り時間でロングボールを多用し、果敢に前線にボールを供給するも得点には至らず、1-2で惜敗した。天王山の早慶戦で白星を挙げることは叶わなかったが、気持ちを切り替え、次節国士大との決戦に臨む。