関東リーグ

第85回関東大学サッカーリーグ戦【前半戦】 第2節vs流通経済大学

2011/5/8(日) 11:30 KICK OFF @江戸川区陸上競技場

慶應義塾大学

流通経済大学

1
(勝点3→4)
0 前半 0 1
(勝点3→4)
1 後半 1
     
     
     
得点者(アシスト者) 68分 流経大 河本 明人(村瀬 勇太)
90+1分 慶大 森田 達見(藤田 息吹)
警告・退場 警告57分 流経大 比嘉 祐介
警告77分 流経大 中里 崇宏
警告83分 慶大 松岡 淳
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
中川 翔太 1 GK   GK 21 小島 一輝
黄 大城 3 DF DF 14 赤木 努
松岡 淳 15 DF DF 17 香川 佑介
笠松 亮太 5 DF DF 36 保田 隆介
藤田 息吹 6 DF MF 19 森田 達見
増田 湧介 33 MF MF 20 岩田 修平
松下 純土 16 MF MF 37 山浦 新
日髙 慶太 7 MF      
河井 陽介 10 MF      
武藤 嘉紀 34 MF      
大塚 尚毅 9 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
 32 武藤 嘉紀 森田 達見      
 82 大塚 尚毅 赤木 努      
           

戦評

初戦を勝利し、開幕2連勝を飾りたい本塾は一昨年度の王者流通経済大と対戦した。厳しい戦いが予想された試合は先制点を許すものの、森田の終了間際の劇的な得点により1ー1で終え、勝ち点1を得る結果となった。
本塾は前半開始早々の武藤のシュートを皮切りに、完全にペースを握る。5分には再び武藤がサイドから仕掛け絶妙なクロスを上げるが、これは惜しくも合わない。さらに攻勢にでる本塾は7分、8分にも日高慶、河井がミドルシュートを放つなど立ち上がりは本塾が流経大を圧倒するが得点には至らない。その後はしばらく均衡した状態が続く。本塾は26分に素早いリスタートから大塚尚に繋がり、最後は日高慶がシュートを打つがゴール左に外れる。ここまで試合をいい形で進めてきた本塾であったが、32分にここまで右サイドで再三チャンスを作っていた武藤が負傷してしまい、森田が投入される。その後セットプレーなどで流経大にチャンスを作られるも中川の好セーブなどで、得点を許さず、0-0で前半を折り返す。
後半立ち上がりも、49分に森田、50分に増田、51分に藤田が立て続きにシュート打つなど積極的に攻める本塾。しかし67分、流経大に一瞬のミスをつかれ先制点を奪われてしまう。その後流れを取り戻したい本塾は72分に河井のクロスから黄がヘディングシュート、76分には日高慶がフリーキックを直接狙うが、クロスバーに阻まれなかなか得点を決めれない。81分には攻撃を活性化させるため大塚尚に代えて赤木を投入する。しかし逆に流経大にシュートまで持って行かれてしまう。ここは中川を中心に追加点を許さない。すると迎えた91分に相手陣地内でボールを奪うと、藤田が横に流し、パスを受けた森田が土壇場でシュートを突き刺した。この劇的なゴールにより本塾は同点に追いつき、試合はそのまま1ー1で終えた。その結果本塾は貴重な勝ち点1を得た。