関東リーグ

第89回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第9節vs中央大学

2015/5/16(土) 13:50KICK OFF @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

慶應義塾大学

中央大学

1
(勝点12→13)
0 前半 1 1
(勝点10→11)
1 後半 0
得点者(アシスト者) 30分 中大 矢島 輝一(PK)
54分 慶大 山本 哲平(望月 大知)
警告・退場 警告29分 慶大 溝渕 雄志
警告78分 中大 山中 登士郎
警告79分 中大 小川 雄生
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
宮原 隆志 1 GK GK 12 田野 稔明
溝渕 雄志 3 DF DF 16 飯高 颯生
久保 飛翔 5 DF DF 26 中井 建太
望月 大知 2 DF MF 7 黄 将健
宮地 元貴 4 DF MF 13 手塚 朋克
井上 大 6 DF MF 27 小谷 春日
山田 融 8 MF FW 9 加瀬澤 力
端山 豪 10 MF
渡辺 夏彦 14 MF
松木 駿之介 32 MF
山本 哲平 11 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
76 渡辺 夏彦 手塚 朋克
87 松木 駿之介 黄 将健

戦評

1部リーグ第4位に位置し、3試合ぶりの勝利を狙う本塾。今節の相手は現在勝ち点2差の7位に付けている中央大学。結果は1-1の引き分けであったが、本塾は数多くの決定機を作っただけに悔やまれる結果となった。
序盤、本塾は自陣でのファウルが目立ち、相手のFKが連続するが、今シーズン初の5バックが奮闘し、特に危ない場面を迎えずに済む。15分過ぎになると本塾が立て続けにチャンスを作る。溝渕のクロスに山本が、端山のCKに久保が、更に井上のクロスに松木が合わせるが決め切ることが出来ない。決定機をモノに出来なかった本塾は30分、ペナルティエリア内で溝渕のハンドをとられ、不運のPK。これを決められ0-1となる。その後前半終了間際に山田、松木、渡辺が連続してシュートを打つが、相手の堅い守備を崩せず、そのまま0-1で前半を折り返す。
後半の立ち上がりはセカンドボールを中大に拾われなかなかリズムを作ることが出来ない。しかし、山本の強烈なミドルシュートを皮切りにペースを握り始め、54分、ハーフウェーライン付近からの端山のFKに望月が折り返し山本が決め、同点に追い付く。この同点ゴールで勢い付いた本塾は更にチャンスを迎える。松木がゴール前で粘り、山本がシュート、さらに渡辺、松木、山本とパスを繋ぎキーパーと一対一となるが、決め切れない。その後膠着状態が続くが、井上、端山のシュートでチャンスを作った本塾は75分過ぎ、端山のFKのこぼれ球に反応した松木がペナルティエリア内でファウルを受け、PKを獲得。しかしキッカー端山のシュートはキーパーに阻まれ絶好のチャンスは追加点に繋がらない。後半終盤は完全に本塾のペースで進み、76分に渡辺に代え手塚、87分には松木に代え黄を投入し、勝負を決めにかかる。その後山本がゴール前でシュートを打つなど、多くの決定機を迎えるが、最後の場面で決め切ることが出来ずそのまま試合は終了。後半、本塾は数多くの決定機があっただけにこの引き分けは悔やまれるものとなった。