関東リーグ

第85回関東大学サッカーリーグ戦【後半戦】 第11節vs筑波大学

2011/9/17(土) 13:50 KICK OFF @国立西が丘サッカー場

慶應義塾大学

筑波大学

1
(勝点17→17)
1 前半 0 2
(勝点18→21)
0 後半 2
     
     
     
得点者(アシスト者) 35分 慶大 森田 達見(保田 隆介)
54分 筑波大 曽我 敬紀
59分 筑波大 曽我 敬紀
警告・退場 警告27分 慶大 大塚 尚毅
警告58分 筑波大 谷口 彰悟
警告69分 筑波大 山越 享太郎
警告90+4分 筑波大 三浦 雄也
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
中川 翔太 1 GK   GK 31 峯 達也
藤田 息吹 6 DF DF 4 松岡 淳
松下 純土 16 DF DF 14 赤木 努
笠松 亮太 5 DF DF 17 香川 佑介
保田 隆介 25 DF MF 8 山浦 公裕
大塚 尚毅 9 MF MF 13 山浦 新
増田 湧介 15 MF FW 27 川久保 理
森田 達見 19 MF      
日髙 慶太 7 MF      
河井 陽介 10 MF      
風間 荘志 11 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
59 大塚 尚毅 山浦 公裕      
76 森田 達見 川久保 理      
89 増田 湧介 山浦 新      

戦評

前半から筑波大が試合の主導権を握るが、本塾が先制し、勢いに乗る。後半に一瞬の隙をつかれて2失点を喫し、本塾は敗戦となった。
5分、ドリブル突破から日髙がシュートを放つなど首位筑波大相手に積極的な立ち上がりを見せるも、その後は徐々に筑波ペースで試合は進む。
しかし、35分、中盤でボールを奪った河井が保田につなぎ、保田からのクロスボールを森田が頭で合わせ先制に成功し、前半を折り返す。
後半も開始早々の49分に河井のパスから日髙が決定機を迎えるも決めきれず、逆に、54分、一瞬の隙をつかれ筑波大に同点にされてしまう。また直後の59分にはDFラインのパスミスから失点を許し逆転されてしまい、試合の流れは筑波大に傾くも、笠松、松下の両センターバックを中心に体を張ったプレーで追加点は許さない。そして、59分に大塚に代え山浦公、76分に森田に代え川久保を投入し、反撃に出るもののゴールは遠い。89分には増田に代え山浦新を投入し、最後まで筑波ゴールを目指すも一歩及ばず痛い敗戦を喫した。