関東リーグ

第85回関東大学サッカーリーグ戦【後半戦】 第19節vs順天堂大学

2011/11/13(日) 13:50 KICK OFF @市原緑地運動公園臨海競技場

慶應義塾大学

順天堂大学

2
(勝点29→32)
1 前半 0 0
(勝点26→26)
1 後半 0
得点者(アシスト者) 43分 慶大 藤田 息吹(黄 大城)
86分 慶大 日髙 慶太(増田 湧介)
警告・退場 警告77分 順大 天野 純
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
中川 翔太 1 GK GK 21 小島 一輝
黄 大城 3 DF DF 16 松下 純土
松岡 淳 4 DF DF 28 甲斐 公博
笠松 亮太 5 DF MF 8 山浦 公裕
田中 奏一 2 DF MF 13 山浦 新
藤田 息吹 6 MF FW 11 風間 荘志
増田 湧介 15 MF FW 27 川久保 理
日髙 慶太 7 MF
河井 陽介 10 MF
森田 達見 19 MF
大塚 尚毅 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
66 森田 達見 風間 荘志
75 藤田 息吹  松下 純土
88 田中 奏一 甲斐 公博

戦評

インカレ出場に向けて勝ち星が欲しい本塾は勝ち点差わずか3で追われる順大と対戦した。試合は本塾が支配して2-0で勝利しリードを広げた。
前半開始早々の6分右サイドの森田から日髙とつなぎ大塚がシュートを放つ。また18分には河井のCKを田中が頭で合わせポストに直撃するなど本塾がチャンスをつくる。試合を支配し流れに乗る本塾は28分に増田がドリブルで持ち込みシュート。さらに34分には森田からのパスを田中が反転して左足でシュートを打つ。これらは惜しくも得点には結びつかず、チャンスをつくるも生かせない展開が続くが、迎えた43分に日髙から左サイドの黄へとスルーパスが渡りクロスボールを藤田が頭でゴール左に決める。本塾が欲しかった先制点を奪う。前半を通して相手のロングボール主体の攻撃を落ち着いて対処し続けた本塾は1-0のリードで折り返す。
後半も前半の勢いそのままに攻勢に出る本塾は46分の森田のシュートを皮切りに、49分には日髙がゴール前で1人交わしてシュート、さらに59分には河井のロングシュートがバーに当たるなど次々に決定的な場面を創り出す。直後の62分、65分にも増田がシュートを放つがなかなか追加点を奪えない。本塾は66分森田に代え風間、75分には藤田に代え松下を投入し得点を狙いにいく。その後もなかなか本塾が追加点を奪えないでいると次第に順大にペースを握られ、何度かピンチを迎える。しかし本塾は笠松を中心にDF陣が体を張って守り抜く。すると86分、カウンターから増田のスルーパスを日髙が落ち着いて相手GKをかわして決め、順大を突き放すことに成功する。88分には田中に代え甲斐を投入し、しっかりと守り切った本塾は2-0でインカレに近づく見事な完封勝利を収めた。