関東リーグ

第85回関東大学サッカーリーグ戦【前半戦】 第1節vs明治大学

2011/5/5(木・祝) 13:50 KICK OFF @相模原麻溝公園競技場

慶應義塾大学

明治大学

2
(勝点0→3)
1 前半 0 0
(勝点0→0)
1 後半 0
     
     
     
得点者(アシスト者) 27分 慶大 風間 荘志(笠松 亮太)
53分 慶大 河井 陽介
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
中川 翔太 1 GK   GK 21 小島 一輝
黄 大城 3 DF DF 14 赤木 努
松岡 淳 15 DF DF 17 香川 佑介
笠松 亮太 5 DF DF 36 保田 隆介
藤田 息吹 6 DF MF 19 森田 達見
増田 湧介 33 MF MF 37 山浦 新
松下 純土 16 MF FW 9 大塚 尚毅
日髙 慶太 7 MF      
河井 陽介 10 MF      
武藤 嘉紀 34 MF      
風間 荘志 11 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
85 武藤 嘉紀 森田 達見      
85 風間 荘志 大塚 尚毅      
90+4 日髙 慶太 赤木 努      

戦評

須田監督新体制の下、日本一を目指す本塾は、震災の影響で5月5日からとなり、王者明治大に挑む形での開幕戦となった。試合は積極的なプレーを見せた本塾が2-0と完勝し最高のスタートをきった。
前半立ち上がりは、中盤で激しくプレスを掛け合い、互いにシュートまで持っていけず、拮抗した状態で進む。17分に藤田のクロスを最後は風間が振り向きざまにシュートを放ち、これは惜しくもゴール右に外れるが、本塾が初めてチャンスを作る。その後明治大に何度かチャンスを作られるも、本塾は中川を中心とした安定した守備で守りきる。すると迎えた26分河井のフリーキックから笠松が頭で逸らしたボールに反応した風間が、右足を振り抜き本塾が待望の先制点を奪う。得点後は35分に明治大、37分には本塾の黄がシュートを放つなど、両者互角の戦いを見せるが、互いに得点は奪えず1ー0で前半を終える。
本塾1点のリードで折り返した後半。50分武藤のクロスに河井が頭で反応するも惜しくも合わない。これをきっかけに徐々に本塾に流れが向いてきた53分相手DFから風間がボールを奪いそのままゴールへ。シュートのこぼれを河井が冷静に決め、追加点を奪いリードを広げる。この得点によりさらに勢いづく本塾は56分に風間、67分には武藤のヘディングシュートなど、再三チャンスをつくる。その後徐々に相手に押され始めるものの、笠松を中心とした守備陣がゴールをゆずらない。本塾は流れを変えるべく84分に武藤に代わり森田、87分に風間に代わり大塚尚、94分に日高慶に代わり赤木を続けて投入する。
本塾は最後まで集中を切らさず2-0で試合を終え、第一節を勝利で飾った。