関東リーグ

第87回関東大学サッカーリーグ戦【後半戦】 第16節vs日本体育大学

2013/10/13(日) 13:50 KICK OFF @足利市総合運動公園陸上競技場

慶應義塾大学

日本体育大学

3
(勝点10→13)
1 前半 0 2
(勝点16→16)
2 後半 2
得点者(アシスト者) 23分 慶大 武藤 嘉紀(PK)
51分 慶大 端山 豪
66分 慶大 端山 豪
82分 日体大 稲垣 祥(菊地 俊介)
90+1分 日体大 菊地 俊介
警告・退場 警告34分 日体大 北脇 健慈
警告77分 日体大 阿部 潤
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
福本 晋也 12 GK GK 1 峯 達也
溝渕 雄志 19 DF DF 34 後藤 拓也
宮地 元貴 25 DF MF 7 淡野 晋一
久保 飛翔 22 DF MF 16 加瀬澤 力
増田 湧介 5 DF MF 24 山田 融
岩田 修平 2 MF MF 27 小林 剛
端山 豪 20 MF FW 9 平戸 奨眞
松下 純土 8 MF
川田 悠介 14 MF
長尾 賢太郎 30 FW
武藤 嘉紀 10 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
87 長尾 賢太郎 小林 剛
89 武藤 嘉紀 平戸 奨眞
90+4 岩田 修平 後藤 拓也

 戦評

関東1部リーグ残留の為、絶対に負けられない本塾。強風の中行われた試合は現在10位の日体大との一戦。先制点から流れに乗り3点決め、終盤には日体大に2点を奪われるも、なんとか逃げ切り3-2でリーグ戦後半戦開幕以降初白星をあげた。
前半、本塾は徹底したリトリートの守備からのショートカウンターを狙う。ボランチの松下、端山から前線にボールが蹴り込まれ、攻撃陣が積極的にゴールを狙う。ゲームが動いたのは23分。宮地のロングフィードを受けた岩田がペナルティエリア内で倒されPKを獲得すると、武藤がそれを冷静に決め、1-0とリードを奪う。その後も徹底された守備が続き、本塾は相手をバイタルエリアに入れさせない。サイドからチャンスを作られるも、体を張った守備で切り抜け、前半を1-0で折り返す。
後半開始直後の51分、端山が前線で武藤からパスを受けると、それを正確にゴール左隅に決め、リードを2点に広げる。途中相手のFWにクロスが集中することもあったが、久保、宮地が必死に競り合い対応する。攻撃では66分、端山がCKを直接決め3-0となる。後半もブロックを作りゴールを守るが一瞬の隙を突かれた82分、日体大がクロスボールを上げると、そのこぼれ球をうまく詰められ1-3となる。前線での運動量を減らさない為にも、87分長尾に代わり小林、89分武藤に代わり平戸を投入する。しかし後半ロスタイムの90+1分、日体大GKのクリアボールが上手く前線に繋がってしまい、更なる失点を喫してしまう。本塾は終了間際90+4分、岩田に代わりリーグ戦初出場となる後藤を投入して守備体制を整え、日体大の猛攻から逃げ切り3-2で試合終了。本塾は勝ち点3を獲得し、関東1部リーグ残留という目標に一つ駒を進めた。