関東リーグ

第85回関東大学サッカーリーグ戦【後半戦】 第22節vs筑波大学

2011/12/4(日) 11:00 KICK OFF @駒澤オリンピック公園総合運動場陸上競技場

慶應義塾大学

筑波大学

1
(勝点34→37)
1 前半 0 0
(勝点36→36)
0 後半 0
     
     
     
得点者(アシスト者) 63分 慶大 日髙 慶太(河井 陽介)
警告・退場 警告21分 筑大 瀬沼 優司
警告24分 慶大 大塚 尚毅
警告51分 筑波大 山越 享太郎
警告54分 筑波大 曽我 敬紀
警告68分 慶大 笠松 亮太
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
中川 翔太 1 GK   GK 21 小島 一輝
黄 大城 3 DF DF 28 甲斐 公博
松岡 淳 4 DF MF 8 山浦 公裕
笠松 亮太 5 DF MF 13 山浦 新
田中 奏一 2 DF MF 16 松下 純土
藤田 息吹 6 MF MF 19 森田 達見
増田 湧介 15 MF FW 27 川久保 理
日髙 慶太 7 MF      
河井 陽介 10 MF      
大塚 尚毅 9 FW      
風間 荘志 11 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
71 大塚 尚毅 森田 達見      
90+1 風間 荘志 川久保 理      
           

戦評

勝てばインカレ出場が決まる最終節。勝利が欲しい本塾は筑波大と対戦した。試合は立ち上がりの先制点を守り切って1-0で勝利し、その結果筑波大を追い抜き3位でインカレ出場を決めた。
前半試合開始5分、本塾は右サイドを突破した風間から河井とつなぎ、最後は日髙が冷静に右足で流し込み早い時間帯での先制に成功する。先制点を奪って流れに乗った本塾は12分にCKのこぼれ球から笠松がシュートを打つが、これはゴール上に外れる。本塾は筑波大のお株を奪う華麗なパス回しで完全に主導権を握る。29分には大塚からのパスを増田がシュートを放つなど積極的な攻撃を見せ本塾ペースで前半を終える。
後半は短いパスでつないでくる筑波大に徐々に試合のペースを握られてしまい、59分にはゴール前でのシュートや、CKのゴール前混戦からクロスバー直撃などチャンスを作られるもののGK中川や笠松、松岡の両センターバックを中心に粘り強い守備でゴールを許さない。流れを変えたい本塾は70分大塚に代え森田を投入すると、77分その森田が相手DFのミスをつきGKと1対1をつくる。左足で放ったこのシュートは惜しくもゴール右に外れ決定機をものに出来ない。また81分に風間が獲得し日髙が蹴ったPKも相手GKの好守に阻まれるなど、チャンスを作るがなかなか追加点が奪えない展開が続く。しかし本塾は最後まで集中し、要所を抑えた守備を見せる。またロスタイムには風間に代え川久保を投入し、全員で筑波大の猛攻を凌ぎ切った本塾は1-0の勝利を収め、目標としていたインカレ出場を全員一丸となって決めた。