関東リーグ

第87回関東大学サッカーリーグ戦【前半戦】 第9節vs東洋大学

2013/5/26(日) 11:30 KICK OFF @味の素フィールド西が丘

慶應義塾大学

東洋大学

2
(勝点7→10)
1 前半 0 1
(勝点6→6)
1 後半 1
得点者(アシスト者) 5分 慶大 武藤 嘉紀(端山 豪)
51分 慶大 川田 悠介(武藤 嘉紀)
88分 東洋大 川森 有真
警告・退場 警告38分 慶大 川田 悠介
警告43分 東洋大 内田 築
警告76分 東洋大 馬渡 和彰
警告88分 慶大 望月 大知
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
増川 翔太 21 GK GK 1 峯 達也
溝渕 雄志 33 DF DF 24 西沢 知弥
保田 隆介 4 DF DF 32 宮地 元貴
望月 大知 35 DF MF 7 磨見 朋樹
飯高 颯生 28 DF MF 13 小林 剛
山浦 新 6 MF MF 18 澤根 祐
松下 純土 8 MF
武藤 嘉紀 10 MF
淡野 晋一 36 MF
川田 悠介 14 MF
端山 豪 20 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
60 松下 純土 宮地 元貴
66 川田 悠介 澤根 祐
83 淡野 晋一 磨見 朋樹

 戦評

後半戦への流れを作るためにも負けられない関東リーグ前半戦最終節、対するは東洋大学。最後は追い上げられるものの2-1で勝利し、前期3勝目を挙げ、勝ち点二桁で関東リーグ前半戦を締め括った。
前半5分、端山のCKを武藤が足で合わせ、開始早々1-0とする。このゴールで流れを掴んだ本塾は、武藤や端山を中心に攻め上げ、14分の飯高のシュートや、19分の望月のシュート等を演出する。43分には、武藤がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これはクロスバーに阻まれ東洋大を引き離すことは出来なかったが、終始本塾ペースで試合は進み前半は1-0で終了する。
後半も開始直後の51分、武藤がハーフライン手前からドリブルで持ち込み、ラストパス。それを川田が押し込み2-0とする。本塾は2点差とするも60分に松下と宮地、66分には川田と澤根を代え、攻撃の手を緩めない。すると、73分、78分と端山がシュートを放ち、得点こそ得られないものの本塾ペースを加速させる。83分に淡野に代え磨見を投入し、更に追加点を狙いにいく本塾だったが、88分、ペナルティエリア内で望月が相手を倒してしまいPKを献上。一旦はポストに阻まれるもののこぼれ球を押し込まれ、東洋大に1点差に迫られる。流れに乗った東洋大相手に危ないシーンはあったが、本塾が最後までゴールを守り切り、2-1で試合終了。前半戦最後の試合を勝利で飾ることに成功した。