関東リーグ

第87回関東大学サッカーリーグ戦【前半戦】 第7節vs日本体育大学

2013/5/11(土) 13:50 KICK OFF @古河市立古河サッカー場

慶應義塾大学

日本体育大学

2
(勝点4→7)
1 前半 0 1
(勝点13→13)
1 後半 1
得点者(アシスト者) 14分 慶大 山田 融(増田 湧介)
54分 慶大 端山 豪
59分 日体大 北脇 健慈(PK)
警告・退場 警告41分 日体大 梅村 徹
警告45分 慶大 淡野 晋一
警告46分 慶大 端山 豪
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
福本 晋也 12 GK GK 21 増川 翔太
溝渕 雄志 33 DF DF 2 岩田 修平
保田 隆介 4 DF MF 3 長尾 賢太郎
望月 大知 35 DF MF 6 山浦 新
飯高 颯生 28 DF MF 13 小林 剛
増田 湧介 5 MF MF 18 澤根 祐
松下 純土 8 MF FW 11 近藤 貫太
武藤 嘉紀 10 MF
淡野 晋一 36 MF
山田 融 29 MF
端山 豪 20 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
71 山田 融 小林 剛
88 淡野 晋一 近藤 貫太
90 端山 豪 長尾 賢太郎

 戦評

第7節、日本体育大学との対戦。最後まで緊迫した戦いが続く中、本塾が2-1で競り勝ち、先週の初勝利から2連勝という結果になった。
前半は本塾ペースで試合は進む。14分、裏へ抜け出した増田がドリブルでペナルティエリア内に運んでパス。それを山田が決めて1-0とする。これで流れに乗った本塾は、30分の飯高のクロスからの武藤のシュートや、32分の端山のパスなどでチャンスを演出する。得点こそ出来ないものの本塾のペースで試合を進め、前半は終了する。
後半は54分、ペナルティエリア少し外でFKを得た本塾は端山が右足一閃、ゴール右上に突き刺し、2-0とする。2点差をつけるもいつも以上に集中していた本塾だったが59分、ペナルティエリア内で相手を倒してしまい、PKを献上。これを日体大に冷静に決められ、2-1とされる。日体大に流れを作らせないため本塾は71分山田と小林を代え、更に攻勢に出る。すると81分、また端山のFKからチャンスが生まれるが、キーパーに阻まれ追加点とはならない。本塾は1点リードを守り切るため88分に淡野と近藤、90分に端山と長尾を代え、守備に厚みを持たせる。ロスタイムも集中を切らさなかった本塾はリードを最後まで守り切り、今季2勝目を獲得した。