特集・イベント

YOKOHAMA FC・KEIOサッカースクールについて

慶應義塾大学体育研究所と横浜FCは、塾生を中心としたスポーツ競技サポートチームの編成を通し、慶應義塾大学、横浜FC、企業、地域住民それぞれの利潤について調査・研究を行い、これら四者の共同組織を開発することを目的に2006年より提携しました。その一環として幣部下田グラウンドでの子供たちへのサッカースクールが行われています。

横浜FCのサッカースクールは他にも数多く展開されていますが、YOKOHAMA FC・KEIOサッカースクールでは横浜FC所属のメインコーチをサポートするアシスタントコーチを幣部部員が務めています。「半学半教」の精神に基づき、子供たちと仲良く触れあいつつ的確なアドバイスを送り、より質の高いサッカースクールが実現しています。地域のお子さんを中心に遠方からもたくさんの生徒が集まり、楽しく充実した練習を行っています。

生徒募集等はこちらからご覧ください。


慶應義塾大学HPより

 
スクール風景