イベント

第70回慶應・神戸サッカー定期戦

12月18日、第70回慶應・神戸サッカー定期戦が行われました。2年ぶりの定期戦開催にあたり、ご参加いただいたOBの皆様、遠方までお越しくださった神戸大学の皆様、心より御礼申し上げます。

初めに両校OBの集合写真を撮り、15分×4本のOB戦が行われました。

OB戦には三田ソッカー倶楽部小室誠治会長をはじめ、多くのOBの方々にご参加いただきました。結果は、5ー2と大量5得点により、勝利を飾りました。

小室会長のご挨拶を頂戴してから始まった現役戦。前半は互いにゴールに迫るも、得点には結び付けることが出来ない展開となります。10枚の交代枠を使い後半に臨むと49分堀溝(1年・暁星高)のパスに反応した塩貝(2年・暁星高)が豪快にシュートを突き刺し先制に成功します。その後は攻め込まれる場面もありましたが、1点を守り切り1-0で勝利を挙げることが出来ました。

試合後には勝利した本塾へ優勝杯が授与されました。小室会長のお言葉やOBの方々の激励の言葉を受けて、改めてOBの皆様の支えがあって活動が出来ていることや弊部に所属することの責任の重みや喜びを実感しました。

何よりも昨年開催することの出来なかった慶神定期戦を執り行うことが出来たことを大変嬉しく思います。また、日頃よりご支援いただいているOBの皆様との交流を通し、弊部の長い歴史やOBの方々の想いを学ぶことが出来ました。年内の活動も残り僅かとなり、新しい1年に向けて動き出すこの時期に改めて身を引き締めなおす貴重な機会となりました。
「1部リーグ復帰」を果たすために部全体として気を引き締め、OBの皆様に恩返しが出来るよう励んで参りたい思います。

チャレンジする心を忘れずに目標に向けて精進して参りますので、今後共ご支援ご声援の程、何卒宜しくお願い致します。

文責:中村友香

《NEXT GAME》
12月26日(日)第27回東京都サッカートーナメント 学生系の部 予備予選 代表決定戦vs中央大学
@非公開  14:00キックオフ