特集・イベント

元プロサッカー選手・長谷川太郎様によるシュートクリニックが行われました

昨日12月17日、かつてプロサッカー選手としてヴァンフォーレ甲府などで活躍された長谷川太郎氏にお越しいただき、全部員を2グループに分けそれぞれ約90分間のシュートクリニックを開いていただきました。

初めに、シュート練習を行う前に、アップを兼ねてシュート体勢の確認やそれに至るまでのステップ、パワーを発揮出来る身体の使い方等を教わりました。普段プレーしている中で中々意識出来ていなかった細かい部分を丁寧に言語化して下さり、またそれらをその場で動きながら確認出来た事で、「インプット→アウトプット→フィードバック→修正」というプロセスに沿って習得することが出来ました。こうした工夫が、短い時間の中で多くの部員がそのノウハウを吸収出来た要因だと思います。

次に、4つのゴールに分かれ、実際のシュート練習に入っていきました。先ほど教わった身体の使い方・体勢に加えて、ボールを置く位置、足のボールに当てる場所等、より細かい技術的なことも教わり、実戦に近い総合的なシュート技術を学ぶことが出来ました。自分自身、何となくシュートをするのではなく、習った事を意識してシュートをすることで、普段のシュート練習より多くのゴールを決めることが出来ました。

来年、関東リーグ1部で戦うにあたって、1試合あたりのチャンスの数はこれまでに比べて少なくなり、より厳しい戦いが待っていると予想されます。その中で数少ないチャンスを確実に決めることが、ソッカー部の勝利と躍進に繋がると思います。今回学んだことをを、本日限りのものにするのではなく、これからの練習において全部員が継続して意識し、チーム全体のレベルアップに繋げていきます。

貴重なお時間を割いて指導していただいた長谷川さんに、部員一同、心より感謝申し上げます。