イベント

【イベントレポート】平成29年度納会

平成30年1月14日(日)に大手町サンケイプラザにて、平成29年度納会を開催致しました。
現役の部員と卒業生に加え、多くのOB・OGの皆様や保護者の方々が集まり、大変賑やかな会となりました。

司会進行は、平成30年度副務の塩木康平が務めました。
会の始めに、冨田勝部長からご挨拶をいただきました。冨田部長からは、小泉信三さんのお話をしていただき、慶應義塾体育会の人間としてあるべき姿と行動について改めて考えることが出来ました。

冨田部長

 

 

 

 

(冨田勝部長のご挨拶の様子)

 

 

 

次に、須田芳正男子部監督からご挨拶をいただき、今シーズンを振り返ると共に、新シーズンへの激励のお言葉をいただきました。
乾杯の音頭は、三田ソッカー倶楽部小室誠治会長に取っていただきました。

須田さん

 

 

 

 

(須田芳正男子部監督の挨拶の様子)

 

 

 

 

小室さん

 

 

 

(三田ソッカー倶楽部小室誠治会長の乾杯音頭の様子)

 

 

 

 

歓談時には、自チームや対戦相手の分析等を行う、リサーチ部門が作成した2017年シーズンのゴール集を上映致しました。

S__128638979

 

 

 

(歓談の様子)

 

 

 

 

 

また、今年度より、マネージャーが1年間を通して作成した活動報告書(Official Year Book)を、ブースにて販売・配布させていただきました。

活報

 

 

 

(活動報告書(Official Year Book)販売・配布の様子)

 

 

 

 

 

 

 

歓談後、今年度卒業し、OB・OGとなる男子部と女子部の4年生が、お世話になった皆様に挨拶をさせていただきました。各々が自身のソッカー部での生活を振り返りました。4年間支えて下った皆様に、改めて御礼申し上げます。

4年生

 

 

 

 

(卒業生による挨拶の様子)

 

 

 

 

その後、三田ソッカー倶楽部小室会長から、記念品として男子部にはネクタイ、女子部にはスカーフが贈呈されました。

ネクタイスカーフ

 

 

 

 

(卒業生への記念品贈呈の様子)

 

 

 

 

 

その後、八木啓太新総監督のご挨拶とお話の後に平成30年度社会人スタッフが発表されました。
代表して冨田賢男子部新監督、伊藤洋平女子部監督、四戸紀秀フットサル部門監督からご挨拶をいただきました。

30新体制

 

 

 

 

(平成30年度新体制発表の様子)

 

 

 

新年度の学生スタッフも発表されました。男子部新主将の松木駿之介、女子部副将の中島菜々子が代表してご挨拶と意気込みを語りました。

主将

 

 

 

 

(男子部主将・松木の決意表明の様子)

 

 

 

最後は出席者の皆様と部歌を斉唱し、閉会となりました。

部歌

 

 

 

 

(部歌を斉唱する選手達)

 

 

 

 

納会では、ソッカー部に関係する方々の沢山のお言葉と想いを聞くことが出来ました。また、納会を通して改めて、普段私達がソッカー部に関係する非常に多くの方々に支えていただいていることを実感し、幸せに思うと同時に身の引き締まる思いになりました。
納会にご参加いただきましたOB・OGの方々、保護者の方々に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ソッカー部では、多くの方々からの支えがあり、選手一人ひとりが責任を持ち、日々主体的に考えながら行動することの出来る環境が備わっています。ソッカー部がより良い組織となり、必ずや1部に昇格することが出来ます様、選手、グラウンドマネージャー、マネージャー一同力を合わせ、よく考えて行動し日々努力を重ね、高みを目指して参ります。
気持ちを新たに、新シーズンへ準備して参りますので、今後共温かいご声援を何卒宜しくお願い致します。

文責:加藤里佳子