イベント

【イベントレポート】大田区立赤松小学校・サッカー教室

去る7月29日(金)、大田区立赤松小学校で開催されたサッカー教室に、弊部から4年の井上(國學院久我山高)、小坂(浦和Y)、3年の田野(慶應義塾高)とマネージャーの駒野が参加しました。赤松小には、普段様々な場面で、我々の活動を写真に収めてくださる鹿島さんが勤務されており、そのご縁があって我々が毎年サッカー教室を開いています。

当日参加したのは、小学3年から6年までの19人の子供たち。30度を優に超える暑さにも関わらず、多くの子供たちが集まってくれました。指導した経験がない僕らは、各々が小学生時代に習ったメニューを基に、子供たちが楽しく、飽きないような練習を考えました。シュート練習や全面ゲーム、最後はボールに関わる機会を増やす事や、頭を使ってサッカーをすることを目的に、ボールを2つにした全面ゲームを行いました。僕らも中に混じって参加しましたが、猛暑の中かなり体力を消耗しました。

IMG_2405参加した子供のほとんどが、本格的にサッカーを習っていて、進めるこちらとしてもとてもスムーズに事が進みました。何よりもボールを無心で追いかける子供たちの目付きがとても真剣で、嬉しく思いました。このサッカー教室に参加してくれた子が、ぐんぐんサッカーのスキルを上げてくれたら嬉しいですが、サッカーを通じて人間的に成長してくれればいいなと思います。その一助となれれば、僕らにとってこれ程嬉しいことはありません。

最後に参加してくれた子供たち、このような機会を与えて下さった鹿島さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。

文責:駒野誠一