新着情報

【2014 GOAL COUNT!!!】今季1ゴール目!宮地元貴

NO1宮地

先週、ソッカー部今シーズン1ゴール目をあげた宮地元貴(新2年)に、インタビューを行いました!

TRMでの得点が今季ソッカー部初めてのゴールとなりました。感想を聞かせてください。
—特に意識はしていなかったのですが、嬉しいです。自分で「持っているな」と感じました。でも、点を取ることが仕事なので、当然かなとも思っています。

今シーズン始まってもうすぐ1ヶ月ですね。
—そうですね。新1年生も参加してきて、自分も先輩になったんだなと実感しています。今年は2年目になるので、チームの絶対的な存在になりたいです。その為には結果が必要なので、この一年で「誰にも止められない」というところまでいきたいですね。

得点についてこだわっていることはありますか。
—完璧なアタッカーが自分の中でのテーマです。その為には、どんなことでも出来ないといけないと思うので、点を入れるにしても、シュートでもヘディングでも決められる。ドリブルも出来て、パスも出来る。運動量もあって守備でも相手の脅威になることが出来る.日本にはいないそういう何でも出来るFWが自分の目標ですね。

目指している選手はいますか。
—クリスティアーノ・ロナウドです。彼は厳しいマークの中でも点を決め続ける力があり、自分1人の力で試合を決められる選手だと思います。自分も彼を見習って、トレーニングも得点も、継続して行きたいです。

リーグ戦開幕まで約1ヶ月になりました。目標を教えて下さい。
—近い目標では開幕戦にスタメンで出てチームを勝利に導くこと、シーズンを通しての目標としては関東リーグ得点王になることです。2年生になった今年は勝負の年なので、大学卒業後もサッカーの世界で生きて行くことができるよう、色々な人に注目されるプレーヤーになりたいです。その為にもまずは「慶應といえば宮地」を目指します。

最後に一言お願いします。
—去年1年間で、OBや関係者の方々をはじめ沢山の方々に支えられているということを実感しました。皆様への感謝を常に胸に刻み、今年もチームの勝利に貢献するために、個人としてもどこまでも成長して行きたいと思います。まだ始まったばかりですが、これからも点を取り続けて行きたいと思うので、応援宜しくお願いします!