オフィシャルブログ

大阪遠征最終日(Cチーム)

2019.03.01

こんにちは。いよいよ3月に突入し、徐々に春の兆しが見えてきました。

大阪府のJ-GREEN堺にて行われましたTRAUM CUP 2019 西日本 in SPRINGの3日目、最終日の様子をお伝えさせていただきます。

S__3776519

vs桃山学院大学のスターティングイレブン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目、1試合目の相手は桃山学院大学でした。前半は前からプレッシャーを掛け、相手にボールを蹴らせる守備をし、拮抗した試合展開となりました。お互い幾度かのチャンスを作りましたが、決めきることが出来ず、0–0のまま前半終了を迎えるかと思えましたが、前半42分、失点を許しました。キックオフ直後、試合終了直前はチームとして締めようとミーティングで話していたので、苦い失点となりました。そして前半終了。後半はラインを下げ、リトリートした守備を展開していきました。しかし、再び失点を許し、そのまま試合終了(0–2)。課題が残る敗戦となりました。気持ちを切り替え、臨んだ午後の立命館大学戦では、前半はCBの高津(新3年・桐蔭学園高)を中心に粘り強く守っていましたが、前半20分に先制を許しました。後半に入り、徐々にペースを掴み始めました。そして、途中出場の渡辺(新3年・慶應義塾志木高)が同点ゴールを奪います。このゴールを機に渡辺、平田(新2年・慶應義塾高)、高橋(新3年・高崎高)らのシュートで相手ゴールを脅かします。しかし、ゴールを奪うことが出来ず、一瞬の隙を突かれ失点を喫し負けてしまいました。いい試合をしていただけにとても悔しい敗戦となりました。

 

大会最終日の昨日は、IPU・環太平洋大学との一試合のみでした。遠征最終試合とだけあって、有終の美を飾るべくチームが一つになって試合に臨みました。

前半早々試合が動きます。眞木(新2年・慶應義塾高)のパスから渡辺がゴールを奪います。幸先よくスタートしたものの、失点を許してしまいます。1ー1のまま、後半に。後半は一進一退の攻防が続きました。そして、試合終盤遂に試合が動きました。日川(新2年・高崎高)のパスを受けた松本(新2年・國學院久我山高)がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これを松本のGKの意表を突いた正面へのシュートで相手ゴールネットを揺らしました。この1点を小山(新2年・名古屋グランパスU18)を中心としたDF陣が守り切り、勝利しました。毎日ミーティングを積み重ねることで、最終日を良い形で事で終えることが出来ました。

S__3776521

IPU・環太平洋大学戦で点を決めた直後の新3年・渡辺穣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に目標としていた優勝には手が届きませんでしたが、1試合1試合反省点を見出し、次の試合で修正を重ね、実りのある遠征になったと思います。

次なる目標をIリーグ優勝、昇格に掲げ、日々の練習に励んで参りますので、今後共ご支援ご声援の程宜しくお願い申し上げます。

Cチーム集合写真

Cチーム集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

文責:三浦亜由美

《NEXT GAME》
未定

4 / 41234

記事一覧

月別アーカイブ